恋愛・結婚

元彼に会いたい時にやっていはいけない事&やるべき事

「元彼に会いたい!でも会ってくれるかな..」

「元彼に会いたくてさみしいな」

こんなお悩みを抱えていたりはしないでしょうか?

ここでは、元彼に会いたい時にやってはいけない事と、やるべき事について紹介していきたいと思います。

元彼に会いたい時にやってはいけない事

会いたいという気持ちを伝えてしまう事

元彼に会いたい女性

この気持ちは、外から見るとあなたの一方的な願望に過ぎません。

これは彼の気持ちを考えていない発言になってしまうので、場合によっては彼からめんどくさがられてしまうかもしれません。

また仮にそれで会えたとしても、お互いの関係はあくまで一時的なものにしか過ぎなくなるので、その日が終わったらまた彼に会いたくなってしまったりさみしくなってしまったりするので、いつまで経っても恋愛は実らぬままとなってしまいます。

そうなると中途半端な関係が続いてしまい、お互いにとっても良い関係にならないので、まずは会いたいと思う気持ちをすぐに伝えないようにして下さい。

さみしさをアピールする

さみしそうな女性

例えば電話やLINEで「さみしい」とか「孤独に耐えられない」「つらい」という感情を伝えてしまったり、あるいは「もう生きていけないかも」と言ってしまったりするパターンがこれに当てはまります。

これは同情を誘うことで会ってもらえると思ってついやってしまいがちな行動ですが、これは逆効果となるのでおすすめしません。

元彼からすると「別れているのになんでそんなこと言われなければいけないんだろう」と思ったり、「重い女で疲れるな…」「そもそもこういうところが嫌で別れたんだよ」と思われかねません。

ですので、会いたいからといってすぐにさみしさをアピールするのは良くないのでやめましょう。

元彼と体の関係になる

かわいらしい女性

これもやってはいけないですが、非常に多く見受けられるパターンです。

こういった関係を続けていてもいつまでたっても幸せになることはできません。

なぜかというと、元彼にとって都合の良い女になってしまうからです。

彼に会えたことのうれしさやよろこびで、つい身体を許してしまいがちです。

また身体を許すことで元彼からの愛が復活するのではないかと思う女性もいるかと思いますが、これは大間違いです!

男性は子孫繁栄の本能で必然的に女性の身体を求めがちですが、お付き合いするという一種の契約のようなものもなく、ただ体の関係になれる女性というのは、自らの欲を満たすには大変都合の良い存在となるわけです。

もともとはお互いお付き合いしていた関係であるからこそ、体の関係に流されやすくなってしまうので気をつけましょう。

元彼に会いたい時にやるべき事

復縁するかしないかをはっきり決断する!

海辺にいるカップル

まずやるべき事は復縁するかしないかをはっきりと決断し、適切な行動を取るということが非常に重要となります。

決断するにあたって、もし元彼と復縁したら幸せになれるか、ということを想像してみて下さい。

あるいは元彼のことを私は本当に好きなのかどうか、そして元彼でないとだめなのか、他の男性ではだめなのかどうかをよく考えるようにしましょう。

これらを考えることで、自分自身がどうすべきなのかおのずと見えてくるはずです。

やっぱり別れるのか、それとも復縁してもう一度関係を築いていきたいのかを決断していくことが重要です

今回はあなたが選んだパターン別で、その後の対応方法を見ていきたいと思います。

別れた場合ー元彼を忘れる方法

駅のベンチで座る女性

元彼を忘れる方法はいくつかありますが、ここで主に効果的な方法をご紹介します。

  1. 元彼のLINEをブロックする

    一切連絡を取らず、そして取れない環境にします。
  2. SNSで繋がったいたら、フォローを外す

    基本的に接点は全て断つつもりで行動しましょう。
    Twitter、Facebook、Instagramなどの繋がりを全て消しましょう。
  3. 元彼の嫌な部分を紙やノートに書くこと

    自分勝手で嫌だったなあとかそういった元彼の悪い部分だけを書いて下さい。そうするとこんな男なんていいやと思うようになりますよ。
  4. 他に夢中になれることを見つける

    これは特に重要です。友達とキャンプに出かけたり、新しい趣味を見つけたり。ジムに行ってみるのもいいでしょう。
    また、引っ越しや転職など生活環境を大きく変えてみるのもいいですね。

復縁する場合ーもう一度関係を築く方法

外を見つめる女性

まずはきっぱり、元彼から離れましょう。

何か連絡を取ったり電話したりといった関係はいったん、一切なくすようにしてください。

そして元彼の前から半年間姿を消すようにして下さい。
その間は一切連絡を取ってはいけません。

この半年間の間にあなたの外見をさらに磨いてみたり、別れる要因になった事を反省して繰り返さないようにしたり、新しい事に挑戦したりしましょう。

これらの事を半年間の間に行うことで、いざ元彼に会う時に新鮮さを与えることができます

「あれ?彼女変わってるな。」「今なら良い関係になれるかもしれない」と元彼に思わせることができるのです。

また別れた要因を反省しておくことで「前はわがままだったのに今は全然違うなあ、今なら上手くいくかもしれない」とも思わせることができるわけです。

こうした努力を半年間にやりきる必要があることが、半年間必要な理由です。

また、半年間期間を置くことで、元彼の中からあなたの悪い印象を消し去るという目的もあります。

まずは復縁すると決めたら、半年間は連絡を取らずに自分磨きに徹しましょう

赤い糸で繋がるカップル

無事に半年を経過したら、まずはLINEのアイコンを最高のものに変えて下さい。

綺麗になったあなたの写真を撮って、少しだけ盛ってみてアイコンにしましょう。

いいアイコンが出来上がったら、次は早速元彼にLINEをします。

内容は重苦しいものではなく、「元気?久しぶりだね!」といった軽い感じでコンタクトを取るとベストでしょう。

決してあなたが復縁したいことが元彼にばれてはいけませんので、まずは友達として接するイメージでメッセージを送りましょう。

その後LINEを軽くやり取りしていく中で、あなたが最近新しく没頭してる趣味や取り組みなどをLINEでちょくちょく報告してみるようにしましょう。

そうすることで元彼も「あれ?少し変わったかな?」と思い、またあなたに対して興味を持ち出すようになりますよ!

そしてある程度話が深まってきたら会う約束をしましょう。
この場合はあなたから誘ってもいいでしょう。

実際に会う際には、以前お付き合いしていた頃のファッションや髪型からは大きく変えてみるのがポイントです

またメイクも男受けするやり方を勉強したりして、変化を元彼に感じさせるようにしましょう。

外見も中身も、お付き合いしていた頃よりもさらに良くなった状態で会ってから、手を繋いだりキスをしたりしてもいいでしょう。

ただし最後のポイントとして、体の関係だけは正式に復縁するまで絶対に許さないようにして下さい。

男は手に入りそうで入らないものをより欲しがる性質にあります。

ですのでここで体の関係になってしまうと、もう手に入ったと思わせてしまい、彼の気持ちを高ぶらせることができなくなっていまいます。

正式に復縁するまでは好意は見せても、決して体は優しく断るようにしましょう。

これを続けることで、あなたを手に入れようと彼の気持ちを高ぶらせることができるようになり、最後はよりを戻そうよと言ってくれるようになりますよ

時間と忍耐力が必要になりますが、慎重に事を行くことで復縁の可能性が大きく高まるのでぜひ実践してみて下さいね♡