Raffiness

Lifestyle media for women

痩せたいけど誘惑に負けてしまうときの3つの対処法

痩せたいけど誘惑に負けてしまうときの3つの対処法

女性にとってダイエットは永遠の悩みではないでしょうか。

痩せたいと思って、食事制限を行ったり、激しい運動、ヨガなどを試してみたけど、夜中にお腹が空いてしまい、つい誘惑に負けるということも少なくないのではないでしょうか。

これは、痩せたいと思うあまり、無理してダイエットしているために起こる現象で、せっかく食事制限や運動によって体重を減らせても、お腹が空いて誘惑に負けると意味はありません。

そのため、自分にあったダイエット法を見つけることが大切です。

痩せたいけど誘惑に負けるときその①偏ったダイエットをしてしまう

痩せたい痩せたいと思っていると、無理なダイエットをしようと思う人も結構多いです。

まず最初に思いつくのは、○○だけダイエットではないでしょうか。

○○だけダイエットとは、肉や魚などを食べないで野菜だけを食べるというダイエットのことを示します。

肉などを食べると太ると思い込んでしまい、野菜だけを食べていると、身体に必要な栄養素であるタンパク質が不足してしまい、筋肉量が減ってしまいます。

その結果、基礎代謝も落ちてしまうため、脂肪が燃焼しにくくなって痩せにくい体質になってしまいます。

また、お腹も空いてしまい、ついつい誘惑に負けるということにも繋がってしまいます。

身体は必要な栄養が足りないと、急に甘いものを食べたくなったり、暴飲暴食の原因にもなりますから、○○だけダイエットをしている場合は注意が必要です。

痩せたいけど誘惑に負けるときその②糖質制限ダイエット

糖質制限食で誘惑に負ける

痩せたい人に多いダイエット法として、糖質制限ダイエットがあります。

この糖質制限ダイエットとは、ご飯やパン、麺類などの糖質の量を減らすという方法で、人気のダイエット法となっています。

ただ、ご飯などを摂らずに極端に糖質を減らしてしまうと、骨密度や筋肉量の低下などを招いてしまい、痩せにくい体質になる可能性もあります。

ご飯は高タンパクで脳のエネルギーになる糖質が豊富に含まれていますから、身体には必要な栄養素となります。

脳にエネルギーが不足すると誘惑に負ける原因にもなりますし、痩せたいのに痩せにくい体質になってしまいますから、自分の体質に合ったダイエットをする方が良いですよ。

痩せたいけど誘惑に負けるときその③無理をしすぎてしまっている

痩せたいけど誘惑に負ける

痩せたい痩せたいと思うあまり、無理をしすぎてしまい、食べたいものを極端に我慢したり、辛い運動を無理して続けているという場合は、よく誘惑に負けることが多いです。

例えば、甘いものが大好きな人が無理に糖質制限などを行うと、その欲求をコントロールすることができずに、ダイエットに失敗してしまいます。

誘惑に負ける人は、欲求をコントロールする力が弱い人となりますから、ダイエットも失敗する可能性が高いです。

ダイエットをする人の多くは、痩せてきれいになりたいという理想を抱き、友人から「痩せたね〜」と言われたいと思っている人が多いです。

こういった欲求を押さえつけすぎたり、理想を抱きすぎてしまうと、欲求を満たしたいという反動がいずれ爆発してしまいます。これがダイエット失敗のきっかけとなることもありますから、無理をしすぎないように注意しましょう。

ダイエットを成功させるためには?

痩せたいときは無理なく

痩せたい人がダイエットに成功するためには、無理せずに自分ができることだけを行うことが大切です。

どんなに痩せたいと思っても、無理なダイエットは長続きしませんし、最初は急激に痩せることができても、必ず停滞期が訪れます。

こういった停滞期に挫折したり誘惑に負けることが多いので、無理をせずに自分ができることだけを継続することが大切です。

また、毎日の食事内容や運動量を毎日細かく記憶することで、体重が増えた原因を知ることができ、ダイエットを改善していくこともできます。

このように、今まで簡単に誘惑に負けてしまったり、停滞期に挫折していたという人は、自分にあった無理のないダイエット法を続けることがおすすめですよ。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top