Raffiness

Lifestyle media for women

痩せたいけど胸は残したい!胸を落とさずに痩せる秘訣

痩せたいけど胸は残したい!胸を落とさずに痩せる秘訣

痩せたい一心でとにかくダイエットをして、「やった!体重が落ちた!」と思ったら、なんとバストカップまで落ちてしまっていた・・・。

残念すぎる結末ではありますが、実はこういうことはよくあります。バストが落ちることを心配して、なかなかダイエットに踏み切れない女性もいます。

スリムな体を手に入れつつも、胸は残したいのに、世の中は本当に上手くいかないものですね!でも諦めないで下さい。「痩せたいけれど、しっかり胸は残したい!」という女子の願いを叶える方法は、ちゃんとあります。

まずは、どうしてダイエットをすると胸から痩せてしまうという残念な現象が起きるのかを確認しましょう。そのことを踏まえて、バストを落とさずに痩せる秘訣をご紹介します。

痩せたいけど胸は残したい▶︎胸から痩せてしまう理由

ダイエットで胸痩せを防ぐ

胸は残したいのに、往々にしてその胸から痩せてしまうのは何故でしょうか?一番大きな理由は、バストの9割ほどは脂肪からできており、しかも燃焼されやすい脂肪でできているからなんです。

痩せたいと思ったら、大抵運動や食事制限をしますよね?バストが減らないための対策をしないでいると、一生懸命汗をかいてジョギングをして、「これでだいぶ余分な脂肪も燃えたかな」と充実感を感じている間に燃えてしまっているのは、実はバストの脂肪という可能性が高いのです。

また、食事制限も正しいやり方でない場合、バストを支える筋肉を落としてしまうことになりかねず、そうなるといよいよバストダウンしてしまいます。

ですので、痩せたいと思い立ったら、とにかくダイエットをするのではなく、胸を減らさないような対策を取りながらダイエットのメニューを考えなければなりません。

「でも、運動も食事制限もバストに良くないみたいだし、それ以外の痩せる方法って何?」と思われるかもしれませんよね。実は、運動や食事制限をしても、バストを落とさないことはできるんです。

ただ、少しやり方を工夫する必要があります。では、エクササイズでダイエットをしながらも胸は残したい場合、どんなことに気を付けたら良いのでしょうか?

痩せたいけど胸は残したい▶︎運動ダイエットでバストダウンを防ぐ方法

運動でバストダウンを防ぐ方法

痩せたいと思ったら、ジョギングや縄跳びなどの有酸素運動は非常に効果的ですが、その際は必ず普通のブラではなく、スポーツ用のブラを着用するようにしましょう。

なぜなら、胸の脂肪は、揺れれば揺れるほど燃焼されやすくなってしまうからです。しかも、胸には胸を固定する役割を果たすクーパー靭帯という部分があるのですが、あまり胸を揺らしてしまうとこのクーパー靭帯が伸びてしまい、結果バストが垂れてしまう原因となるのです。

運動しつつも胸は残したい場合、スポーツブラでも、少しきつめのものを用意した方がより安心ですし、胸をサラシで固定するという方法もあります。

また、もしそれでもバストの揺れが気になる人は、「痩せたい」と「胸は残したい」という希望を両方叶えるために、有酸素運動等の激しい運動ではなくて、ウォーキングやストレッチといった、胸への負担が少ないエクササイズを取り入れるという選択肢もあります。

それと、運動とまでは言えませんが、普段から姿勢を良くすることで、バランス良く痩せることができるので、ダイエットとバストキープを両立させるとても良い方法です。

では、次に食事制限ですが、食事制限に関して気を付けるべきことは何でしょうか?

痩せたいけど胸は残したい▶︎バストに優しい食事制限とは?

胸を残すための食事制限

先にも挙げたように、バストはそのほとんどが脂肪で構成されています。ですから、食事の量を極端に減らしたり、脂肪を全く採らないようにするなら、必然的にバストはしぼんでしまいます。

また、美しく健康的なバストを保つのに、女性ホルモンが大きな役割を果たしていますが、食事制限によって栄養が不足したり偏ったりすると、女性ホルモンの分泌が促進されず、結果バストにも影響が出てしまいます。

「じゃあやっぱり胸は残したい場合、食事制限はできないの?運動する時間も気力もないし、痩せたいのにどうしよう?」という声が聞こえてきそうですね。でも大丈夫です。

胸は残しつつ痩せたいのなら、食事制限の秘訣を学べば良いのです。よくバストアップには大豆製品が勧められます。大豆製品に含まれているイソフラボンという成分が、女性ホルモンに似た役割を果たしてくれるからです。

大豆製品は、ダイエットにも使えますよね。また健康的な胸を作るのに、たんぱく質は欠かせません。鶏むね肉やササミなどのダイエットメニューからも、しっかりたんぱく質を摂ることができます。できるだけバストにも良い、ダイエットにも良い食材を選ぶことによって、胸を残しつつ、健康的に痩せることができますよ。

痩せたいけど胸は残したい▶︎知識があれば大切なバストを守ることができます

ダイエットをしても胸は残せる

このように、ダイエットも方法をきちんと選べば、「胸は残したいけれど、痩せたい」という願いを叶えることができます。

大切なのは、バストに優しいダイエット方法を知ることです。これで、「痩せたいから一生懸命ダイエットしたのに、バストから痩せてしまった・・・」という悲しい経験をしないで済むはずです。

少しの知識を得るだけで、大切なバストを守ることができます。これからは、胸は残したいという女性としての想いを諦めることなく、ダイエットにも励んでいきましょうね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top