Raffiness

Lifestyle media for women

子育てが大変な時期とそれの乗り越え方

子育てが大変な時期とそれの乗り越え方

子どもが生まれてから乳離れまでの時期

子育てが大変な時期でまず最初に訪れるのは、子どもが生まれてから乳離れするまでの約1年といったところです。それが特に初産ともなれば、経験、ノウハウもなく旦那さんも何もわからないということもあって、子どもが泣いていてもその理由がわからない、ちょっとした子どもの変化も、何がおかしいのかわからなくて不安に感じてしまう、そして周りの子どもと少しでも違ったところがあると、何か成長に問題があるのではないかと疑心暗鬼になってしまうのです。

そんな子育てですが、今はインターネットですぐに調べられるから大丈夫と思いがちですが、自分事として考えた時にはその情報が正しいのだろうかと、またこれはこれで疑心暗鬼になってしまいます。

そこで頼りにしたいのが自分の両親、そして旦那さんの両親の経験です。自分事として、かつ客観的に経験者としてのしっかりしたアドバイスをくれるでしょう。

子育てで大変な時期は、何を信じていいかのかわからない時期ですが、そんなときこそ同じように子育ての大変な時期を乗り切った、それも自分自身や旦那さんを育ててくれた両親、義理の両親に素直に悩みを打ち明けてみてはかがでしょうか。きっと素晴らしいアドバイスをくれるはずです。

「魔の2歳」を乗り切る

魔の2歳

子育てが大変な時期として乳離れのタイミングの次にやってくるのが一般的に言われる「魔の2歳」です。まさしくこの時期には子育ては本当に大変な時期として皆が語り合うことでしょう。とにかく乳離れもして、それなりに歩けるようになって、言葉も話しだしてかわいいと思う一方、なんといっても自我が芽生えて、反抗的になってしまったり、親の言うことに耳を貸さないようなそぶりを見せるから大変です。

子育てが大変な時期の中でも最も、母親、そして父親も含めて子どもに対してイライラしてしまうところがあるのはこのタイミングではないでしょうか。しかし、大変な時期は誰しもが経験するものだと自分自身に言い聞かせて、人に乗り越えられて自分に乗り越えられないわけはないという考えを持っていれば問題ありません。確かに一番大変な時期かもしれませんが、自分の分身がわがままを言っているだけと少し客観的に達観した気持ちになってみましょう。

そして、逆に子どもを突き放してみることもいいでしょう。逆に子どもがかまってほしいと思うくらいになれば、親のペースに少し戻せたと思ってもいいでしょう。それくらいの思いでいれば、きっと問題なく乗り切れるはずです。

幼稚園、保育園の通い始め

幼稚園に通う女の子

子育てが大変な時期として、次のタイミングは何といっても幼稚園への通い始めのタイミングです。初めて、わが子が社会と触れ合う経験をするわけです。自分自身のことを考えてみてください。やはり新たな環境に出るときは緊張するものです。しかも、それが初めてであればなおさらです。ですので、幼稚園に入園してからは意外と大変な時期になります。

この場合、実際に大変なのは子育てだけではなく、母親としても子どもを通じたコミュニティをいかに構築していくかという点で広い意味でも大変な時期だと感じることでしょう。自分の子どもを育てていくとともに自分自身のコミュニティをいかに構築していくか。実際にこれがうまくシンクロしなけば、子ども自身がうまくお友達とお付き合いしていくことが問題になってくることも想定されます。子どももはじめての家族以外へのコミュニティでの生活ということもあって、緊張の連続です。普段と異なる行動に出るかもしれません。そのストレスを親にぶつけるかもしれません。それをどう受け止めるか、そしてそのストレスの原因を聞いてあげて、少しでも解消してあげることが大事ですよ。

小学校への入学

小学校に通う男の子と女の子

育児という段階で大変な時期の最終段階として小学校への入学があげられるでしょう。この時期にはこれまでの子育てとは違った悩みが出てきます。これまでの子育ては親が中心となって解決してあげることも可能でしたが、小学校入学のタイミングでは主体者は子どもに移っていきます。親としてはそれをアドバイスしながら、そして子どもの様子を伺いながらフォローするという立場になります。親としてそのさじ加減をうまくコントロールしないと子どもの自立を遅らせること、そして成長を遅くするということにもつながりかねません。

これまでの子育てとは異なり、いかに少し距離を置いて子どもと付き合っていくことができるか、もちろんまだ未成年ですが、親としても子離れを経験するにあたっての最初の試練、そしてテストケースのタイミングだといえるでしょう。

ここでうまく子どもとの関係を作っていけば、これからやってくる思春期、反抗期もうまく関係を作って乗り越えていくことがすんなりとできるはずです。というくらい、この小学校への入学というタイミングでは、子どもとの関係づくりにはしっかりしたスタンスをもって臨むといいですよ。

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top