Raffiness

Lifestyle media for women

結婚できないと悩む女性は、今こそ改めて結婚について考えてみよう!

結婚できないと悩む女性は、今こそ改めて結婚について考えてみよう!

子どもの頃や思春期時代は、「自分もある程度大人になればいつの間にか結婚しているだろう」と思っていましたよね?

実は私も30半ばまで独身でした。「きっと私はこのまま結婚できないだろうなぁ」とも思っていましたが、30も半ばを迎える頃に、結婚をする事になりました。

大人になってある時期になると、友人や知人など周りでも次々と結婚していき、出産もしていきますよね。そんな時期、結婚を視野に入れている彼もいないとなれば、焦ってしまうのは女性にとって自然な気持ちです。

なかなか結婚ができないと悩んでいる女性は、改めて結婚について考えてみる事をおすすめします。結婚できない理由を探すことで、色々なことに気づくことが出来るかもしれませんよ。

結婚できないと悩む女性へ▶︎結婚して得られるものとは

結婚して得られるもの

多くの結婚は愛する人とするものです。なので結婚をして得られるものと聞くと、損得勘定の関係じゃない!と不快な気持ちになる女性もいるとは思いますが、それでも結婚をして得られるものはあります。

まず入籍をする事で愛する人と家族となり、安心感を得る事ができますよね。そして収入面でも独身時代に比べて余裕を持てるようになるでしょう。

私が結婚をして得られたものはなにかと考えると、入籍をして配偶者になった事で、夫が事故に合ったり倒れたりした時などの緊急事態に、一番に連絡を受ける立場になれたという事です。

こんな緊急事態は無ければ無い方が良いのですが、万が一の時にすぐに駆けつける事ができるというのは個人的には独身時代には得る事のできない事だと思っています。

結婚できないと悩む女性へ▶︎結婚のデメリットをイメージしておこう

結婚のデメリット

結婚できないと悩む女性の中で結婚する事で発生するデメリットをイメージしている人は少ない気がします。結婚したい気持ちが強い分、結婚に対してポジティブなイメージを持っているかもしれません。

幸せな結婚にもデメリットはあります。ただ、結婚のデメリットは結婚する二人によって様々です。良く言われているデメリットには「結婚すると自分の時間が少なくなる」「お金を自由に使う事が出来なくなる」などがあります。中には男性側からの希望で、長年続けてきた仕事を辞めなくてはいけなくなる事もあります。

不安定な今の時代では、逆に女性にも働いてほしいと希望する男性も多いでしょう。どちらも女性にとって不本意であれば結婚をする事でのデメリットになりますよね。

結婚できないと悩む女性へ▶︎どんな結婚をしたいのか?自分にとって幸せな結婚とは何か?

幸せな結婚生活を送る夫婦

悩む女性の中には、自分磨きもしながら婚活などにも積極的に行動をしてきた努力家の女性も多くいるでしょう。頑張る女性は魅力的です。

しかし頑張ってきても結婚できない期間が長くなればなるほど「結婚する事」だけに執着してしまいがちになります。そうなればきっと女性自身の気持ちも辛くなってきてしまうはず。

「結婚する事」以上に、自分はどんな結婚生活を送りたいのかを考えてみましょう。私は入籍をして1年以上過ぎましたが、愛する彼との結婚ではあったものの、結婚生活に慣れてきたのは実はここ最近です。慣れない結婚生活で疲労やストレスなどを抱えていました。そんな時感じたのは、結婚は「日々の暮らし」だという事です。

当たり前にも聞こえるかもしれませんが、実は結構大事なポイントです。日々一緒に暮らしていく事が出来る相手こそ、女性にとって平穏で幸せな結婚生活が送れるんじゃないかなと感じています。

結婚できないと悩む女性へ▶︎煮詰まった時は自分を大事にする時間を作る

結婚できない女性は一人の時間も大切に

どうしても結婚できない期間が長くなると気持ちにも余裕が無くなってきてしまうものです。そうなればきっと女性の魅力も半減してしまいます。

婚活活動に疲れたり、周りの結婚報告に憂鬱な気分になってしまう煮詰まった時こそ、自分を大事にする時間を意識して作りましょう。好きな事をして好きな物を食べて何でも良いんです。自分がリラックスできる時間を過ごす事で、充実感も生まれて気持ちにも再び余裕を持つ事が出来ます。人に対しても優しくなれて、再びまた幸せな結婚を目標に頑張るパワーを充電する事も出来ます。

それに、憧れの結婚はもちろん早くしたい!と思うかもしれませんが、結婚するまでの独身時代の時間というのはとても貴重です。そんな貴重な時間を過ごせてるんだと自信を持ってくださいね。

『結婚をする』という事以上に、『女性には幸せだと感じる事のできる結婚』をしてほしいと、願っています。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top