Raffiness

Lifestyle media for women

無理なく痩せる!偏食になりがちな働き女子のためのダイエット法3選

無理なく痩せる!偏食になりがちな働き女子のためのダイエット法3選

毎年夏がやってきて薄着になるたびに、

「今度こそダイエットするぞ!」

と誓うも、結局ずるずると今年の夏を迎えてしまうというパターンになってはいませんか?

特に忙しい働き女子の方は、夜仕事から帰ると体にいいものを意識して食べる元気もなく、おいしそうな出来合いのおかずを買ってビールのおともに・・・なんてこともありますよね。

かくいう筆者も疲れ切って家に帰ると一刻も早く寝たくて、デリバリーに電話して届くのを待つ間にお風呂・食べたらすぐ就寝、といった

最悪な偏食生活を送っていたために社会人3年目には大学卒業時プラス10kg

親にも大変な心配をかけるほど太ってしまいました。

それから時が経ち、12kgのダイエットに成功した私は、体調も回復し適正体重を2年間維持しています。

我慢大嫌いな筆者が成功したダイエットの極意とは?以下でご紹介させていただきます。

偏食になりがちな働き女子のためのダイエット法①「食べる量を減らす」から「食べた分は出す!」に考えをシフト

偏食な人はお通じを改善してダイエット

ダイエットというととにかく食べる量を減らさなくちゃ、と考える方が多いですが、必ずしもそれが正しいというわけではありません。

忙しくしているとなかなか自分の体調と向き合う時間も取れないかもしれませんが、最近のお通じの具合を振り返ってみると、いかがでしょうか?

そういえば便秘ぎみだなーと感じているのであれば、まずはそこを改善することで見た目も体調も一段階すっきりします。

このあと、運動などにも言及していきますが、まずは体の巡りをよくして体調を整えるのが先決です。気持ちよく体を動かせる状態までもっていくことを意識しましょう。

なお、筆者の場合以下の方法でお通じの改善に取り組みました!

  • 朝食にバナナを食べる
  • 昼食時、肉魚は定食でお皿に乗ってくる分の半分、ごはんも茶碗半分に抑える。そのかわり空腹を小鉢で埋めるイメージ。(サラダやおひたし、酢の物など)
  • もし昼食がバタバタになりコンビニごはんなどになってしまった場合は、夕食時に必ず納豆を食べる。

偏食になりがちな働き女子のためのダイエット法②食べたいものは我慢せず半分の量にする

偏食な人は食べたいものを我慢しすぎないでダイエット

チーズのたっぷり乗ったグラタンやドリア、クリームたっぷりのスイーツなど、女子の大好物やだいたいハイカロリー・・・。

でも、ストイックに我慢してばかりでは途中で必ず気持ちが折れてダイエットそのものを断念することになりかねません。

特に、私の場合はお酒大好きだったため、

「太りやすいのはわかっているけど夜に好物を食べたい!」

という思いがありました。

そこで、朝昼は①で述べたように体の調子をよくするような野菜果物をたくさん摂取して、夜は大好物をいつもの半分だけ食べるようにしたところ、案外苦しい思いをせずに続けられることが判明♡

ちなみに、うっかりいつもの量食べてしまわないように、半分は別のお皿にうつして冷蔵庫に保管するなどの工夫も必要です。

偏食になりがちな働き女子のためのダイエット法③仕事のある日はエレベーター禁止・仕事の無い日は汗をかくような運動を!

偏食の人は階段を使ってダイエット

運動が好きな方であれば、仕事のストレス発散でジムに行く・・・

といういい循環ができると思いますが、運動嫌いな筆者はジムに行くのが嫌でかえってストレスを溜めてしまうようになってしまいました。

そこで、思いきって仕事のある日の運動はあきらめることにして、その代り歩くチャンス・階段を使うチャンス・坂をのぼるチャンスは決して逃さない!と決めました。

たとえば、

「バスを逃しちゃった→歩こう!」

「エレベーターは多そうだな・・・→階段で行こう」

などと軽く息切れする程度の運動は喜んで取り組むようにすると、

自分頑張ってるな♪”

という感覚も生まれ、楽しく続けることができました。

また仕事が休みの日は、家のお掃除が終わった後そのままエクササイズで汗をしっかりかいて、掃除でピカピカになったバスルームでシャワーを浴びるというサイクルを作るとそこまで苦も無く取り組めるようになりました。

何事も気の持ちようですね♡

 

いかがでしたか?

ダイエットは、やる気の持続が非常に難しくてなかなか成功しないケースが多いですよね。

頑張っても結果が出なかったり、かえって体調を崩してしまったり、ほかのことにやる気が起きなくなってしまったり・・・。

やり方を間違えると生活全体に悪影響が及びます。

その一方で、一旦波に乗ってしまえば自分の身体のことがおもしろいくらいによく分かるようになり、スリムな自分への満足感も相まって毎日が楽しくなってきます

上に書かせていただいたダイエットの極意は、

「どれも大それたことではないけど、なんとなくできそうな気がする!」

というものが多かったと思います。

あなたも今年こそは簡単なところからダイエットにチャレンジして、スリムで楽しい夏をゲットしてくださいね♡

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top