Raffiness

Lifestyle media for women

鼻の吹き出物はストレスが原因だった!?鼻の吹き出物の対処法とは?

鼻の吹き出物はストレスが原因だった!?鼻の吹き出物の対処法とは?

鼻は顔の真ん中になるので、引き出物ができると目立ってしまい気になりますよね。メイクで隠そうをしてもうまくできないことも。

吹き出物ができると気になって触りたくなりますが、触ると吹き出物を悪化させたり、デコボコや色素沈着などの跡が残る可能性もあります。そのため、吹き出物が気になってもあまり触らない方がいいです。跡を残さないためには、早めにケアをすることが大切です。

鼻は吹き出物ができやすい部位です。では、どうして吹き出物ができてしまうのでしょうか。また、どのようなケアをしたらいいのでしょうか。

鼻にできる吹き出物の原因

吹き出物は何らかの理由で毛穴がつまることが原因でできます。鼻はもともと皮脂分泌が活発な部位です。そして、鼻の毛穴は奥が深く皮脂がたまりやすい部位ともいえます。

そんな鼻を雑菌がついた手で触ったり、紫外線の影響を受けたりすると、ダメージによって角質が厚くなり毛穴がつまりやすい状態になります。メイクをきちんと落とせていなくても毛穴がつまってしまいます。もともと皮脂分泌が多く吹き出物ができやすい部位で、雑菌やメイクなどの影響で吹き出物ができやすいのです。

吹き出物には白・黒・赤・黄色など色の違いがあります。白や黒は吹き出物の初期の段階で、この時点で治しておけば跡が残りにくいです。赤や黄色は炎症を起こしているので、放置をしていると炎症のダメージで肌が傷ついて跡が残る可能性があります。

炎症を起こした吹き出物を放置し続けていると、炎症のダメージで吹き出物の跡が残る可能性があります。早めに正しくいケアをすることが大切です。治りにくい場合は、皮膚科に相談をするとよいでしょう。

ストレスで皮脂分泌が活発になる

皮脂分泌が活発になり、鼻の吹き出物ができる

思春期の吹き出物と大人の吹き出物は、皮脂分泌を活発にする原因が違います。思春期の場合は成長ホルモンの分泌が活発になり、その影響で皮脂分泌が活発になります。大人の場合は、ホルモンバランスの乱れが主な原因です。

ホルモンバランスが乱れてしまう大きな原因はストレスにあります。ストレスには男性ホルモンの分泌を活発にする働きがあります。男性ホルモンには、皮脂分泌を促したり角質を肥厚させる作用があります。

男性よりは少ないですが、女性も男性ホルモンが分泌されています。人間関係、仕事、家庭などさまざまなストレスがあり、ストレスをなくすことは難しいですが、ストレスをため込まないようにしてみましょう。

ストレス以外にも睡眠不足もホルモンバランスを乱す原因です。夜遅くまでスマホやパソコンをしたり、テレビを見ていませんか。夜遅くまでスマホなどをしたりテレビを見ているとブルーライトの影響で睡眠の質が低下をします。睡眠不足とブルーライトの影響で、睡眠の質が低下をして、ホルモンバランスを乱してしまいます。

ホルモンバランスを整えて鼻の吹き出物を対処する

ホルモンバランスのいい女性

鼻の吹き出物の原因は主にホルモンバランスの乱れなので、ホルモンバランスを整えて吹き出物の予防・改善を目指しましょう。ホルモンバランスは不規則な生活やストレスで乱れてしまいます。

夜更かしが続くような生活をしていると、どんなに高価な化粧品を使用しても、鼻の吹き出物の改善は難しいです。できれば12時までには眠るようにしましょう。

そして、睡眠の質も大切です。眠ってから最初の2時間に成長ホルモンが活発に分泌されて、肌の修復が促されます。睡眠前にブルーライトを浴びると睡眠の質が低下をするので、就寝2時間前にはテレビを見たりスマホやパソコンをすることは控え、照明を暗めにしてリラックスできることをして過ごしましょう。

ストレス対策も大切です。ストレスを完全になくすことはできないので、ストレスをため込まないようにしましょう。カラオケ、アロマ、読書、入浴、散歩など自分の好きなことをしてみてください。人それぞれ最適なストレス解消方法は違うので、自分に合った方法をみつけてください。

鼻の吹き出物に対するスキンケア方法

鼻の吹き出物に対するスキンケア

鼻の吹き出物を予防・改善するためには、毎日のスキンケアも大切です。皮脂がたまると吹き出物ができるので、洗顔をして余分な皮脂を取り除きます。吹き出物を改善しようと、つい洗顔に力が入ってしまいますが、洗顔のしすぎには気をつけてください。

ゴシゴシ強い力で洗うと肌がダメージを受けて角質が肥厚し、毛穴がつまりやすい状態になります。また、必要な潤いも奪われてしまい乾燥肌が進行をします。肌が乾燥をすると、ターンオーバーが乱れて古い角質が蓄積をします。

おすすめの美容成分はビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体には、メラニンの生成を抑制したり、皮脂の分泌を抑制する働きがあります。コラーゲンの生成を促したり、メラニンを薄くする働きもあるので、吹き出物の跡のケアにもおすすめです。

ビタミンC誘導体には、水溶性、油溶性、両方の性質をもつものといった3種類があります。おすすめは水溶性と油溶性の両方の性質を持つものです。浸透力が高く刺激が少ないです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top