Raffiness

Lifestyle media for women

意外と目立つ!?あごが肌荒れしてしまう原因とその対処法

意外と目立つ!?あごが肌荒れしてしまう原因とその対処法

大人女子が肌荒れしやすい場所はあごのフェイスラインだった!

肌荒れをしやすかった10代の思春期の頃と大人の今では肌荒れの仕方にも変化が出てきたな、と感じている女性もいるのではないでしょうか。「あぁ〜全然ニキビ治んないなぁ…」と肌荒れの治りが遅くなったと悩んだ経験はありませんか?

肌荒れは悪化させてしまえば治りが増々遅くなったり、痛みも伴う事もあります。毎日のメイクもしづらくなったりと、なにかとストレスになってしまいますよね。

そんな厄介な肌荒れですが、あごに出来やすい年齢が、実は20代以上の大人女子なんです。あごの肌荒れは意外と目立ってしまうものです。人と話す時にも気になってしまえば自分らしさも出しにくくなります。

ですので、仕事や家事など毎日忙しい大人女子に出来やすい肌荒れがあごに出来てしまう原因を知って、肌荒れに悩まないよう対策をしていきましょう。肌の調子が良ければそれだけで女性は気分も明るく快適に過ごす事ができます。

あごが肌荒れしやすい時期は?

あごの肌荒れが起きやすい時期

女性の場合、あごの肌荒れが起きやすい時期は幾つかあります。特に、毎月の生理の1、2週間前は注意が必要です。この時期は女性ホルモンのバランスが乱れがちになります。その影響から肌荒れを起こしやすくなります。他にも、ホルモンバランスを崩しやすくなるのが出産後です。この時期の女性の体には様々な変化が現れますが、肌荒れやニキビといった症状も出やすくなります。

あごに出てくる肌荒れの原因は体の中に問題がある場合もあります。便秘または下痢などが続いている時期にも肌荒れは起きやすくなります。普段から外食が多かったり油分の多い食生活や、寝不足が続いたりストレスの蓄積なども肌荒れの原因に繋がってしまいます。

「最近、忙しくて疲れ気味だな〜」と感じたら、それは肌荒れが起きやすい時期のサインです。意識して寝る時間を作ったり自分の時間を過ごすなど心身共にリラックスを心がけることで肌荒れを防げたり、出来てしまったニキビや吹き出物も悪化させずに早く治す事への近道になります。

あごが肌荒れした時にしてはいけないこと

あごが肌荒れしたときにしてはいけないこと

肌荒れがあごにできてしまうと無意識に触ってしまうことがあります。患部に触れてしまうことで余計に症状を悪化させてしまうので、極力触れてしまわないよう注意して過ごしましょう。肌荒れしたあごを隠したいと普段のメイクも念入りにしてしまうと思いますが、肌に油分が多ければニキビの繁殖の原因になります。なので、リキッドファンデーションなどの油分の多い化粧品は避けた方がいいでしょう。

帰宅後にメイクをしっかり落としたら、水分を意識したスキンケアがおすすめです。あごの肌荒れは勿論ですが他の部位にニキビが出来た時なども、たっぷりの化粧水と乳液で保湿することが大切です。普段からも水分、肌に潤いを意識したスキンケアでニキビ肌荒れ対策をする事ができます。

また、妊娠中は体も肌も敏感な時期になります。その為、妊娠前から愛用していたはずのスキンケア用品が合わなくなってしまって肌荒れを起こしてしまうという事もあります。その時には今までよりも低刺激のスキンケア用品を選んでみましょう。

肌が荒れてきたら、普段のスキンケアの見直しのタイミングだと、前向きに捉える

あごの肌荒れを起こすジャンクフード

あごが肌荒れしてしまったら、症状は気になってしまいますし、治るまでの間は憂鬱な気分で過ごすことになってしまいますよね。けれど、肌が荒れたその時こそ、普段の自分のスキンケアを見直す良いチャンスの時期と、前向きに捉えることも出来ます。

長年スキンケアをしてきた女性は、自分に合ったメイクやスキンケアを知っています。ただ、忙しい日が続けばクタクタに疲れてしまって、メイクをしっかり落としきれていなかったり、洗顔後のすすぎも不十分なまま終わらせてしまっている可能性もあります。

あごが肌荒れを起こしている時は、特に普段よりも優しく洗顔をするように心がけましょう。ゴシゴシと患部を洗うことは避けましょう。肌荒れの症状が悪化してしまっている場合には、普段使っているスキンケア用品を一時お休みをして、低刺激の物を使うのも患部を刺激せず悪化させずに治していく事が出来ます。また、洗顔後にはたっぷりの化粧水で肌に潤いを与えましょう。その潤いを逃がさないよう化粧水の後の乳液も大切です。

一度肌荒れを起こした場所には、治った後でも同じ場所に出来やすくなるのも特徴です。なので、普段から肌荒れ対策をしていきましょう。

  • 油分の多い食事中心にならないよう食生活を見直す
  • ジャンクフードやお菓子などを過剰に食べすぎないようにする
  • ストレスや疲れを溜め込まないようにする
  • 合わないスキンケア用品や化粧品を見直して自分の肌に合った物を使う

など肌に優しい生活を送るようにしていきましょう。

生活やスキンケアの見直しをする事で肌荒れを起こしにくくすることが出来ます。肌が整うことでメイクもおしゃれも外出もより楽しくなって、肌も気持ちも元気に過ごしていく事が出来るはずですよ。

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top