Raffiness

Lifestyle media for women

不妊治療を始める前に基礎体温を記録しておいた方がいい理由とは?

不妊治療を始める前に基礎体温を記録しておいた方がいい理由とは?

先日、2016年度の出生数が初めて100万人を下回った約97万7千人と発表されました。死亡率は戦後最大の人数だったために、日本の人口は自然減少。このままでは、加速の一途をたどってしまいます。

この現状の打破には不妊治療問題を解決に導く事が大切です。通常不妊症の判断は、避妊をせずに夫婦生活をしているカップルが約1年経過しても、中々赤ちゃんに恵まれない場合、不妊が疑われます。

不妊の原因は、男性と女性のどちら側のどこにあるかによって治療法も変わります。女性の場合ですと、病院を受診する前にご自身の体の状態を把握する事をおすすめします。その代表的な方法は「基礎体温記録」です。

基礎体温とは、朝目覚めてすぐベットの中で舌下に婦人体温計を使い、体温を測り記録する事です。基礎体温を記録する事で、ご自身の生理周期のバイオリズムが判明します。

約3か月以上の経過を記録すると、月経はちゃんと来ていたのに排卵が無い「無排卵月経」だったり、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンのバランスが悪く、通常排卵日を境に低温期・高温期と分かれるのですが、グラフがはっきり2層になっていないなど、見えない体の中が見える状態になる事で新たな発見もあります。

このグラフを持参するだけでも、医師の説明や判断の理解力も高まりますので、是非基礎体温記録を実行されて下さい。

基礎体温計の機能や選び方

基礎体温計の選び方

現在発売されている、基礎体温計は多種多様あります。婦人体温計とも言われ、普段の体温計と違うところは、表示される体温の小数点以下の桁数が異なります。通常の体温計は1ケタ。婦人体温計は2ケタとなっている事が大きく違います。

排卵日以前の低温期と排卵日後の高温期の差は、0.3~0.5度と細かい差なので小数点以下に2ケタの表示が必要とされます。不妊治療などに用いる体温計は、必ず婦人体温計を使用しましょう。

婦人体温計の機能も様々です。以前は水銀の体温計でしたが、現在はほとんどデジタル表示で電子タイプが主流となり、シンプルな物でしたら価格も2000~5000円程です。

選ぶポイントしては、基礎体温はベットの中で起床直後に測るので、暗い部屋でも表示部分が確認できるバックライト機能、朝の忙しい時間に測るので、検温にかかる時間も考慮したいですね。

体温計を口の中で使用するので、水洗いができる防水機能があるかないかもポイントとなります。

基礎体温は測る事から記録する事が重要なポイントなので、出血や風邪を引いた事を残せるメモ機能が充実しているタイプや、記録期間出来る日数も1日~480日分も記録できるタイプの体温計も発売されています。

ご自身のライフスタイルとデザインでお好きな婦人体温計を見つけて下さいね。

基礎体温の測り方・記録の付け方・基礎体温表の見方

基礎体温表の見方、付け方

お気に入りの婦人体温計を見つけたら、早速説明書を見ながら操作確認しましょう。せっかく基礎体温を測るので、不妊治療を実のある結果になる様にしたいですよね。

基礎体温の測り方

毎日同じ時間、4時間以上の睡眠をとった状態で計測しましょう。人は動いたり、話したり笑ったりすると感情の変化等でも体温は変動してしまいます。

朝アラームが鳴り目覚めたら、枕元に置いてある体温計を取りスイッチを入れて、口の舌下に挟みこみます。舌下の中心部分が安定した体温を測れるので、多くの婦人体温計はこの場所で検温します。ここで軽く口を閉じ、安静にピピピの音を待ちます。

体温には2種類の体温があります。

  1. 予測検温:約30秒から60秒経過で測れるコンピューターが体温を予測し素早く計測できる体温の事です。
  2. 実測検温:約5分~10分かかりますが、実際の体温を正確に計測する体温の事です。

やはり実測の方がより正確です。忙しい朝とは思いますが、ちょっと早起きして実測検温いかがでしょうか?

基礎体温の記録の仕方

基礎体温は記録が命です。計測した体温は忘れずに記録しましょう。自動的に記録されるタイプの体温計では、体調や出血や月経などのメモも入力を忘れずに行って下さい。

ちなみに私は体温数字のみの記録できるタイプだったので、基礎体温表をコピーして横につなげてたので、巻物の様に長い物になりました。今では約3年間の記録は宝物です。

記録項目としては、排卵誘発剤を服用した期間や体調や検診等の記入、排卵前に卵子を大きくする治療も行っていたので、卵子の大きさ等も記入していました。

何でも書いておく!これが後になっても助かる情報に繋がります。

基礎体温表の見方

数か月基礎体温を測り記入したグラフを見ると、通常排卵日を境に低温期と高温期が分かれたグラフになっています。

これが無排卵月経の場合、低温期のみでダラダラとグラフも横ばいになっていたり、高温期が9日以内と短い場合は、黄体ホルモンの分泌が悪く妊娠も難しくなる傾向があります。

グラフを作成しつつ異常を感じた時などは直ぐに医療機関を受診しましょう。

基礎体温表と併用して利用したいアイテム

基礎体温計と排卵検査薬

基礎体温表でおおよその排卵日予想などを把握し、その情報にプラスする事でより排卵日をより判定しやすくするアイテムがあります。それが「排卵日チェッカー」です。

ドラックストアなどで手軽に購入できますし、数多く欲しい方はホームページやネット販売でも購入可能です。

赤ちゃんを授かるには、当然ですが排卵された卵子と精子が出会う必要があります。卵子がいつ外に出るのかを知る事は不妊から妊娠への第一歩です。ぜひ基礎体温表と合わせて排卵日チェッカーを利用することをおすすめします。

排卵チェッカーで排卵日が分かる仕組みは、尿中に含まれるLH濃度で判定します。LH濃度とは、黄体形成ホルモンの濃度の事で、排卵日近くになると濃度が上がる仕組みを利用して、排卵日を予測します。

使い方は次回生理予定日の17日前から1日1回から2回、同じ時間帯で測定して下さい。トイレで尿をかけます。メーカーによって判定時間が異なりますが約5分~10分後には判定結果が出ます。きちんと判定出来る様に、必ず取扱い説明書をご確認ください。

赤ちゃんが生まれるって奇跡なんです

赤ちゃんが生まれることは奇跡

健全な男性と女性の間でも妊娠出来る確率は約30%と言われています。

意外に低い数字で驚かれるかもしれませんが、卵子と精子が出会って受精卵になり子宮に着床して10か月。赤ちゃんが生まれるのは奇跡に近い事なのです。

排卵された卵子の寿命は24時間。女性の体内で生きられる精子の寿命は2~3日。この間に出会わなければ妊娠は望めません。

排卵日近くにはおりものが増えたりの兆候もあります。そんな体の変化と基礎体温や排卵日チェッカーなどを用いて、妊娠のチャンスを掴みましょう。

不妊で悩んでいる方は沢山います。数年後にあなたの基礎体温表が宝物になる事を願っています。

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top