Raffiness

Lifestyle media for women

カロリー計算だけでは痩せられない?痩せるためのダイエットメニューとは?

カロリー計算だけでは痩せられない?痩せるためのダイエットメニューとは?

ダイエットというと、どうしてもカロリー計算をして1日に食べられる食事の量を考えてしまいますよね。「食べなければやせるはず!」というのが一般的なダイエットを行う方の考えではないでしょうか。

しかし、どうやって脂肪が作られるのかを考えた場合、カロリー制限だけでは痩せられないことがわかります。しかも食べるものを減らしてお腹を空かしてしまうと、逆に太りやすくなってしまうというリスクがあるのです。

「えっ!お腹が空いてもがんばっているのにどうして!」と、ショックを受けてしまうかもしれませんが、人間の身体の仕組みというのは、いかに死なないようにするかを考えています。

身体からしてみれば太って少々動き辛くなっても、生きていればいいと考えるのです。そんな身体の基本的な思考からすれば空腹は生命の危機です。そのため、たくさんエネルギーを溜め込もうとしてしまいます。

よくダイエットに失敗してリバウンドする人がいますが、その理由は身体の危機感なのです。つまり、ダイエットをするなら、身体を安心させながら痩せていく必要があるのです。

今回はある程度食べながらも、ダイエットに成功できる考え方と、それに合ったメニューをご紹介します。誰でも簡単に実践することができ、無理せずダイエットができるので、少ないストレスでダイエットができますよ。ぜひ参考にしてみてください。

ダイエットメニューはカロリーにこだわりすぎると失敗する

雑穀米とダイエットメニュー

まず、カロリーというものが何かを考えてみましょう。カロリーは身体の使うエネルギーのことです。人間は生きているだけでエネルギーを必要とします。カロリーは本来活動エネルギーであり、カロリー=脂肪ではありません。

「えっ!カロリーって悪者ではなかったの?」と、驚いていてはいませんか?そう、太ってしまうという問題はカロリーのせいではなく、必要以上に摂取することと、血糖値を上げてしまうことにあります。

特に、そんなに食べていないのに太りやすいという方は、血糖値の上がりやすい食べ物を摂取している可能性が高いと言えます。「血糖値と太ることに何の関係が?」と思われるかもしれませんね。

実は血液中の血糖値が高くなると、摂取した栄養を脂肪として溜め込みやすくなるというのが、人間の身体の仕組みです。食べ物には食べた直後に急激に血糖値が上がるものがあり、それを食べると、食べたものの多くが脂肪になってしまいます。

つまり、ダイエットのためには、血糖値が急激に上がらないものを、1日に必要な分だけ、空腹にならないように食べるということが最も大切なのです。

痩せるダイエットメニューの考え方

痩せるダイエットメニュー

ここまで説明してきたことで、だいたいどのようなダイエットメニューを考えればいいかわかったのではないでしょうか?そう、1日に使うエネルギーよりもやや少なめの、血糖値上昇率(GI値)が低い、満足感のある食事がおすすめです。

具体的に血糖値の上がりにくいものとはどういうものかというと、ご飯の場合は、お米よりも玄米が良くて、麺類はラーメンを避けてそばを選ぶ、スイーツも、スナック菓子やケーキは厳禁で、ゼリーやプリンなどはOKといった感じになります。

今流行っている糖質制限ダイエットなどが考え方としては近いでしょう。ただし制限しすぎてしまうとエネルギー不足になって身体が飢餓状態になり、太りやすい体質になるので注意しましょう。

おすすめのダイエットメニュー

具体的に1日の献立としておすすめのメニューをご紹介ます。考え方としては、朝昼にカロリー高めでGI値低めのものを摂取する。夜は低カロリーで胃腸に負担の少ないものを食べる。という感じです。

朝:雑穀ごはん、卵とトマトのスープ、焼き魚

朝は1日の始まりです。ダイエット中でもできればカロリー高めのものを食べたほうがいいでしょう。寝ている間に新陳代謝を行っているので、やや身体はエネルギー不足気味です。

特に食べたいのが卵です。卵は完全栄養食とも言われていて、身体に必要な栄養素の多くを含んでいます。ダイエット中でも肌や髪をきれいに保ちたいという方は、できるだけ1日1個は卵を摂取するようにしましょう。ただし調理の際にマヨネーズなどは使わないほうがいいでしょう。

昼:野菜たっぷり全粒粉パンのノンオイルツナサンド、牛乳寒天

普通の食パンはGI値が高いのですが、全粒粉パンはGI値が低くなります。なのでパンを食べる際には全粒粉パンを選ぶといいでしょう。ライ麦パンもいいのですが、全粒粉パンのほうがGI値は低いのでおすすめです。

新陳代謝を活性化させるにはビタミン摂取が不可欠なので、野菜は積極的に摂取するようにしましょう。ただし、イモ類やかぼちゃ、栗などはGI値が高いので避けてください。

ツナ缶はノンオイルのものを使って、ノンオイルドレッシングかオリーブオイルなどをつなぎにしましょう。ダイエット中でもスイーツは心の贅沢、糖分を少なめにした寒天牛乳はおすすめです。中にみかんなどを入れると、フルーツも摂取できていいですね。もちろんシロップは抜きで。

夜:ハムと春雨のサラダ、豚肉の生姜焼き

夜には完全に糖質をカットしてください。ご飯やパン、麺類は厳禁です。もちろん糖分も避けましょう。春雨とハムはクエン酸たっぷりの酸っぱいノンオイルドレッシングでサラダに、夕食は満足感が欲しいという方は、お肉などのタンパク質を多めに摂ることで満足感を高めてください。

生姜焼きの味付けには砂糖を使わずにみりんで代用しましょう。みりんは低GI値の調味料なので血糖値は急激には上がりません。

痩せるためのダイエットメニュー▶︎まとめ

ダイエットメニュー 生姜焼き

「ダイエットってお腹が空いて大変」と思っていたのであれば、今回のお腹を空かせないダイエットメニューはいかがだったでしょうか?痩せるためのダイエットの考え方からすると、お腹を空かせるメニューは失敗です。

カロリー制限をしつつも、無理のない満足感を保てるダイエットを行ってください。「こんなに食べていいの?」と心配になるぐらい食べても、血糖値を急激に上げなければ太りにくくなるので安心ですよ。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top