Raffiness

Lifestyle media for women

ダイエット中でも甘いものが食べたい!食べて大丈夫なスイーツとは?

ダイエット中でも甘いものが食べたい!食べて大丈夫なスイーツとは?

「ダイエットはしなきゃいけないけど、甘いものを我慢するのはちょっと……」

と思っているあなた。

大丈夫、ダイエット中でも甘いものを我慢する必要はありません。

もちろんなんでも食べていいというわけではありませんが、食べていい甘いものというのがあるのです。

ダイエットをする場合、なんでもかんでも食べるのを制限すればいいということはありません。

逆に「食べたい!お腹すいた!」という気持ちでいっぱいになってしまったら、それはストレスとなって代謝を低下させ、逆に太りやすい状態にしてしまうのです。

食事制限はするけれど無理はしない。

そういう考え方で、できるだけストレスを減らすというのが、痩せやすい状態に体を導く方法です。

そこで、ダイエット中でも食べて大丈夫な甘いものをご紹介させていただきます。

「甘いものを食べると気持ちが落ち着く」と感じたことはありませんか?ダイエットのストレス解消に、甘いものを食べて効率アップを図りましょう。

甘いものがダイエットに悪い理由とは?

ダイエット中の甘いものはダメ

甘いものをダイエット中に食べてはいけないという理由がなぜか考えたことはありますか?

「甘いものは太るから」と、誰でも知っている答えが返ってくるかもしれません。もちろんそれは正しいのですが、必ずしもそれが正しいわけではないのです。

謎掛けのようになりましたが、甘いものが悪いのは、血糖値を急激に上げるからです。

もちろん甘いものの多くはバターなどの脂質をたくさん含んだものが多くカロリーが高いというのも1つの理由です。

しかし、致命的な理由は血糖値の上昇率の高さ、いわゆるGI値と呼ばれるものが高いことにあります。

GI値が高いものは急激に血糖値を上げるので、満足感が高く、とても美味しく感じられます。

しかし、その一方で体は上がった血糖値を受けて、脂肪を溜め込み始めるのです。

血糖値というのは体にとってのエネルギーの量ですから、体からしてみれば血糖値が高いということは、必要なエネルギーはもう十分ということです。

残った分は貯蓄に回そうと考えるのです。そのため、甘いものを食べると太りやすくなってしまいます。

ダイエット中でもOKな甘いもの

先に説明しましたが、甘いものがダイエットに悪い理由がGI値とカロリーの高さにあるのですから、逆に言えば、これらが低ければ大丈夫ということです。

そこでGI値が低く、カロリーも控えめな甘いものを紹介します。

・フレッシュフルーツ

ダイエット中でもフルーツはOK

意外かもしれませんが、多くのフレッシュフルーツはGI値が低めでカロリーも控えめです。

しかもビタミンと食物繊維が豊富で美容にいいのでダイエット中の間食にちょうどいいのです。

ブルーベリーやチェリー、キウイやみかん、りんごなどカロリーもGI値もかなり低いのでおすすめです。

ただし、スイカやパイナップル、バナナなどはやや飛び抜けてGI値とカロリーが高いので避けたほうがいいでしょう。

・カカオ率の高いブラックチョコレート

ダイエット中のビターチョコレート

最近話題になっているカカオの割合率の高いチョコレートも低GI値の甘いものです。

しかもカカオは抗酸化作用が高く、健康にいいことが知られています。これもダイエット中にうれしい甘いものですね。

ただしミルクチョコレートなどの砂糖の多いものはGI値がとても高いので食べない方がいいでしょう。

できればカカオ率70%以上のもの、少なくともビターチョコかブラックチョコレートを選ぶようにしましょう。

・こんにゃくゼリー

ダイエット中のこんにゃくゼリー

ダイエット中のおやつとしておなじみのこんにゃくゼリー。

低GI値、低カロリーでまさにダイエットのための甘いものという感じです。食物繊維がとても豊富で、お腹にたまるので空腹になりにくいという、いいことづくめの甘いもの。

ちょっと小腹が空いたときにつまむものとして、手軽で美味しいおすすめのダイエットのお供と言えるでしょう。

・ヨーグルト

ダイエット中のヨーグルト

ヨーグルトは乳製品なので脂質が多くGI値が高いように思うかもしれません。

しかし実はヨーグルトは、GI値もカロリーも低い食品です。腸内環境も整えてくれますし、それに伴って栄養の吸収分解能力が上がります。

結果的にダイエットの効率もアップしてくれる食品なのです。

ただし、糖分の多いジャムなどのソースをかけずに、そのまま食べるようにしてください。

まとめ

女性にとって甘いものへの欲求は本能と言ってもいいぐらい強いものです。

「ダイエットって辛い」と思ってしまう原因の1つに、甘いものを控えなければならないということがあるのではないでしょうか?

しかし、なぜダイエットに甘いものがダメなのかということをきちんと理解していれば、食べることのできる甘いものがあることがわかります。

ダイエットを成功させるためには、ただカロリーを減らすだけではうまくいきません。

体を痩せる状態にしなければならないのです。

そこで大切になるのがある程度の運動と、GI値の高いものを食べないということになります。

これを守っていれば、ダイエットはほぼ成功すると言ってもいいでしょう。

「ダイエットって簡単!」と、楽しくダイエットに取り組めるように、無理をせずに食べるものを工夫して、甘いものも適度に食べられるストレスのないダイエットをぜひ行ってみてください。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top