妊活してもなかなか妊娠できない?そんな時に試したい3つのこと

妊活してもなかなか妊娠できない女性

あなたの妊活歴はどのくらいですか?恐らくあなたも妊活を始めて最初の半年くらいは「張り切って妊活やって可愛い赤ちゃんを産むぞ!赤ちゃんに出会えるのが今から楽しみ♪」と思っていたのではないでしょうか?

でもその後、1年、2年と月日が経つと、「まだできない。私もうダメなのかな、どうしよう・・。」と、焦りと不安を感じているのではないでしょうか?

確かに、赤ちゃんができるかどうかは女性の年齢と大きく関係しますし、周囲の目もあります。なかなかお子さんができない場合、日に日にプレッシャーが大きくなっていくように感じるのは、ごく自然なことです。

でもこのままだと、どんどん妊活が辛いものになっていってしまいますよね。では、どうすればこのプレッシャーに負けずに、妊活を楽しむことができるでしょうか?ここでは、妊活してもなかなか妊娠できない時に試してみたい3つのことをご紹介します。

ご存知ですか?妊活を「お休み中」にできちゃった人もいるんです

妊活をお休みしていたら妊娠できた

妊活でなかなかできない時は、思い切って暫く「お休み」してみるという選択肢もあります。ご存知でしたか?中には、「妊活をお休み中にできちゃった!」という人もいるんですよ。

もちろん、そんな願ってもないことが起きるかどうかはわかりません。でも手術を含め、本格的な不妊治療を始めている人にとって、「こんなに時間とお金と労力をかけて不妊治療をしてるのに、どうしてなかなかできないの?!」というストレスは、相当大きなものになりかねません。

また、治療によるストレスやホルモン剤の影響で、ホルモンバランスが崩れてしまうこともあります。ですから妊活に疲れてしまった時は、一定期間お休みしてモチベーションを上げるという方法もアリです。

ただ、不妊治療を数ヶ月ストップしたとしても、完全に妊活をやめる必要はありません。食生活や睡眠時間に気を配って、生活習慣を整える妊活は是非続けていきましょう。

お休み期間中にきちんと体調を整えておけば、ホルモンバランスも整って妊娠しやすい体になることができますよ。

「先輩方」の妊活体験は貴重な参考資料

妊活の体験を検索する女性

妊活でなかなか成果が出ずに焦ってしまう時、他にもできることがあります。ネットで検索してみると、本当に沢山の妊活の「先輩方」がいて、妊活で焦ったこと、辛いと思ったことやその対処法などを分かち合ってくれています。

また、自分よりももっと難しい状況、例えば年齢がずっと上だったり、病気と闘いながらも妊活をしている人達の前向きな気持ちが聞けるのも、大きな励みになりますね。

「ネット上で吐き出してスッキリしています!」という人も多いようです。妊活ブログにコメントを残すなど、他の妊活仲間との交流を持つようにすることもできます。

ただ、ネット上には妊活の苦労を知らない人の子育てブログなど、今のあなたが読むと余計に焦ってしまいそうな情報もあります。ですから、読む内容はよく選ぶようにしましょう。

あなたと同じような思いをしている女性は世の中に沢山います。そのことを知ると、「なかなか妊娠できないのは自分だけじゃないんだ」と安心ですし、個人のブログからも参考にできる妊活方法を色々発見できたりしますよ。是非、経験豊富な先輩方の情報を研究してみて下さいね。

「今しかできないこと」に目を向ける

妊活中は今しかできないことをやろう

「妊娠できない、妊娠できない…。」とばかり思っているとストレスがつのるばかりで、体にも心にも良くありません。それで少し気晴らしとして、「今しかできないこと」に目を向けてみるのはいかがでしょうか?

例えば、お腹に赤ちゃんがいたら、仕事や習い事、趣味などはほどほどにせざるを得なくなりますよね。なので、今自由がきく間に、好きなことに没頭したり、新しいことにチャレンジしたりしてみてください。ストレス解消にもなりますし、なかなかできない焦りの気持ちを和らげることができるに違いありません。

また、妊娠中は飲酒を控えたり、遠出するのも難しくなります。もちろん健康に配慮した上でですが、そうした「今しかできないこと」をあえて楽しんでみるようにしましょう。

妊活と楽しみのバランスを保つことで、妊活が辛いものとならないようにすることができます。今新たな知識や技術を身につけておけば、後々役に立つことだってあります。妊活中に行った思い出の地に、お子さんが少し大きくなってから親子で一緒に行ってみることもできるので、楽しみが増えますよ!

なかなか妊娠できないというプレッシャーに負けないで!

周りにはいまだに「結婚したら子どもができて当たり前」という根強い見方があります。妊活をしていてもなかなか妊娠できない場合、焦ってしまうのは無理もないことです。

でも本当は、赤ちゃんがこの世に生を受けるのは「当たり前」のことではありません。妊娠も出産も「奇跡」なのです。今、一生懸命妊活をしているあなたなら、この先その奇跡を経験したとしても、きっとそのことを忘れないでいることができるでしょう。

それで、今の状況にできるだけ上手に対処して、なかなかできないというプレッシャーに負けないようにしてください。今沢山悩んだり苦労したりしたお陰で、いつか産まれてくるお子さんを誰よりも大切に思えるのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です