不妊の原因は性格が悪いから?妊娠しやすい性格になろう!

不妊になりやすい性格

現在6~7組に1組の割合で、不妊に悩んでいるカップルがいるほど他人事ではない不妊症。不妊治療を開始すると、明るい話題が少なく通院の足もどこか重たく感じます。

長期にわたって治療が続くと、「なんで私だけ・・」と覚悟していても気持ちも落ち込みます。自分自身を追い込んでしまって、精神的・肉体的・金銭的の三本の矢がブスブスと突き刺さり、自分の事で精いっぱい。他人の幸せなんて興味ナシみたいな。性格も荒くなりがちですよね。

結婚した時は明るく朗らかだったのに。今では眉間にシワが何本?あー嫌だ嫌だ。と自己嫌悪に陥る女性も少なくありません。

さらに不妊治療が予想以上に長引くと、「つらい・きつい・悲しい・空しい」等の負の言葉が鎖のようにグルグル。この負の言葉は、性格をも変えてしまうほどの恐ろしい力を持っています。

負の言葉から自分を守る!それは、あなたがうつ病になったり精神疾患を患って、不安定になったりしないように、自分自身を守る事にも繋がっていくのです。

不妊治療からうつ病に?妊活中に気をつけておきたい性格とは?

不妊でうつ病になることも

不妊治療の負の連鎖にはまってしまって、気分もすぐれない事も多々ありますよね。生理が来ると「ガクン」と落ち込む。人生でこんなに「生理」を憎んだ事はないと思います。

以前修学旅行の行きの新幹線での生理もかなり落ち込みましたが・・。ただ、それとは比べ物にならない程の虚無感です。

このスパイラルを治療中何度も繰り返している女性は沢山いますが、同じサイクルを経験したとしても、落ち込む度合いは人それぞれ異なります。

例えば、同じ年齢、不妊治療も3年目に入り、苦悩を抱えていた女性が2人いたとします。ある女性は、生理が来て落ち込みます。しかし、

また翌月と踏ん切りをつける女性。

もう一人の女性は、落ち込みが激しく、何日も塞ぎこみ体調も悪化。頭痛に倦怠感まで。思い込みが激しかったり、悩みや不安を受け止めやすい性格の方は要注意です。

もしかしたら「うつ病」へのカウントダウンが始まっているかもしれません。うつ病は、まさかこの人がという方でもかかってしまう「心の病」。真面目で几帳面な性格の方も、陥りやすい病気です。

熱心に不妊治療へ取組み、期待も上がったところでの失敗は、心にポッカリ穴を一瞬にして開けてしまう事もあります。

不妊治療の事ばかり考えていませんか?それだとなかなか気持ちが続かないです。気持ちを散らしましょう!趣味の事でも軽めのお仕事でも、何でも好きな事始めるといいですよ。

私の場合は刺繍のクロスステッチで風景画を作成していました。色や数を図面を見ながら間違わないように集中してしていると、時間も経っているし忘れる事も出来ました。完成するのが楽しみになっていた感じです。

「何かに集中する」ということが不妊治療のストレス発散ではおすすめですよ。

不妊・妊活のサイトばかり延々と見ていませんか?

不妊でサイトを見まくる女性

ネットでのサイトはとても便利ですよね。分からない事も、こんな事あるかな?と調べてもあった!とちょっと嬉しい事もあります。

不妊治療に関するサイトも沢山あります。参考にする事や事前に調べて、知識として持つことも大切です。ですが、サイトに書いている事を全部吸収しようとしていませんか?

「~は~だからダメですよ」とあれば排除。「~はとても良いですよ」とあればそればかり。情報を見極める力を持っていないと危ないですので、気を付けましょう。

サイトに書かれている事が、すべての人に共通では無い事を常に頭に置いておいて下さいね。あれもこれもと手を出してパニックならないためにも、見極めましょう。

サイトも占いと同じです。「参考にしようかなぁ~」くらいの気持ちで内容を選びましょう。

妊娠できないのは性格も影響するのか?

不妊と性格と夫婦生活

不妊治療している女性の誰もが妊娠へのステップへ上がりたいと思っていますよね。このステップに上がれるか?上がれないか?のチャンスを活かせるのも「ストレス」の感じ方や性格によって差が生じます。

治療中は投薬で排卵を促すなどのサポートをします。このサポートに追い風を送るのが「ストレス発散」です。また、ポジティブな性格は、さらに追い風を吹かせて妊娠への近づけてくれます。

逆にストレスをためてのネガティブな性格は、ホルモンのバランスを崩したりホルモン分泌を阻害してしまうために、よい卵子が育ちにくくなるのです。

夫婦生活にも性格が影響する事があります。排卵日周辺の夫婦生活。不妊治療には欠かせない行動ですよね。こんな時にでも、ネガティブさんが「大丈夫かな?心配だな、また失敗したらどうしよう?」なんて思っていたら、協力者の男性もガッカリ。良い結果はなかなか生みません。

ポジティブさんが「排卵日かぁ~元気な卵子ちゃんよろしくね~」なラフな感じで夫婦生活も義務ではない事を男性にも伝えて、お互い楽しみましょう。その上で妊娠出来たら嬉しいね。くらいでプレッシャーを与えにくい感じだと良いですね。

細かい神経質な性格も免疫力の低下につながります。バーッと何か好きな事でストレス発散が、妊娠への近道になるでしょう。

自分自身をしっかり持っておきましょう

不妊でも自分自身をしっかり持っておこう

私も不妊治療を経験し、途中流産もありました。うまくいかなくて、どよーんと気持ちも表情もパッとしない。性格もすさんでいく経験もしました。

不妊で悩んでいる方は沢山います。不妊のコミュやサイトも沢山ある中、話をしたり聞いたりすると気持ちも楽に感じます。しかし、依存はいけませんし自分自身を忘れない事が大切です。

人はそれぞれ体も心も違います。同じことをしても良い結果が出る人もいれば、悪い結果が出る人もいるのです。これは当然の事だと割り切りましょう。

人の妊娠した話を素直に喜べない。こんな自分にがっかり。でもそれはそれで良いと思います。人をうらやむ気持ちは誰にでもあることなので自然な事ですす。

ただ「自分だけ」と思うよりも「自分はね」と自身の考えをとらえていると性格も荒む事無く過ごせるのではないでしょうか?

不妊治療中は、まずご自身のココロとカラダのケアを一番に考えて。先の長い道のりになるかも知れない未来へと進んで行ける力が不可欠です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です