ダイエット中でもおやつを食べたい!太りにくいおすすめのおやつ5選

ダイエット中でもおやつを食べたい

あなたは「ダイエット中はおやつは厳禁!」と、一生懸命我慢していませんか?安心してください。ダイエット中でも食べて大丈夫なおやつはあるのです。むしろダイエット中には、上手に間食をして血糖値のコントロールをすることが大切になります。

ダイエットで厳禁なのはドカ食いです。適度なおやつはドカ食いを避けて太らないためのサポート役になってくれます。「えっ?おやつを食べたほうが痩せるの?」と、不思議かもしれません。

でもおやつの種類を選び、低カロリーで低GI値のものをお腹が落ち着く程度に食べることで、身体を太りにくい状態にキープすることができるのです。

そこで今回はダイエットにぴったりのおやつを厳選して紹介させていただきます。美味しく食べて、きれいに痩せる、そんな理想のおやつライフを楽しみましょう。

実はダイエットにおやつは必要?

お腹が空くのを我慢するのは大変なことです。食べ物を食べるという行為は身体にとっては命をつなぐ大切なことなので、一生懸命「食べて!」と訴えます。

それを無視していると、「きっと食べ物がないんだ!」と判断して、ちょっとの量の食べ物でたくさん栄養を摂取できるように働き出してしまうのです。ダイエットを続けて、痩せたあとに普通の食事に戻すとたちまち太りだす理由がこれです。

つまり、無理してお腹を空かせたまま我慢をしていると、太りやすい体質になってしまうのです。これを防ぐには空腹にならないようにカロリーの低いものを短い間隔で摂取することが理想です。

特にダイエット中は、1食抜いてみたり、1回の量を減らしたりしているので、空腹になりやすいという危険があります。それを防ぐためには太らないおやつを食事と食事の間に食べることが1番現実的で、安全なダイエットになるのです。

ダイエット中でも大丈夫!太りにくいおすすめのおやつ5選

ダイエット中に間食として食べるおやつにはいくつかの条件があります。まず食べごたえがあること。脳が「いっぱい食べた!」と満足感を得ることが大切なので、食べた気がしないおやつはあまり意味がありません。

次にカロリーが低いこと。ダイエットしているから当然ですが、だいたい目安としては200kcal未満で考えるといいでしょう。そして、血糖値の上昇率が低いことも大切です。つまりGI値が低めのものを選ぶということですね。

血糖値が上昇すると、身体は脂肪を作ろうとしはじめるので、急激に血糖値が上がるものより、ゆっくりと血糖値が上がるおやつがダイエットには最適です。これらの条件を前提に、ダイエットおやつを選んでみました。

・寒天

寒天

寒天は100gで2kcalと、ほとんどカロリーがありません。原料は海藻で、食物繊維が豊富なので、腸内を掃除してくれるという効果もあります。ダイエット中のおやつとしてはかなり優秀と言っていいでしょう。

食べごたえとしては、牛乳寒天や黒蜜掛けなどのようにある程度糖分を付加しても、ダイエットに大きく影響しないので、好みの味つけをして満足感を上げてください。

・ナッツ類

ミックスナッツ

ビタミンと亜鉛などのミネラルの豊富なナッツ類は、美容にいい栄養がたっぷりです。ダイエット中には栄養不足で肌や髪のツヤが失われることが多いのですが、そういった不足しがちな美容にいい栄養素を補ってくれるのが嬉しいですね。

量としてはピーナッツやアーモンド、ピスタチオなどなら20個から30個程度が最適となります。ただし、塩が過剰に添付されたものは避けるようにしてください。

・ヨーグルト

ヨーグルト

腸内環境を整える効果のあるヨーグルトは、ダイエットにはぴったりのおやつです。市販のカップ入りのヨーグルトは1個100kcal前後なので、カロリー的にも問題ありません。

しかも低GI値の食品なので、血糖値も上がりにくく、さらに美味しいと、いいことづくめなのです。フルーツと一緒に食べてもいいので、いろいろ工夫して食べてみてください。

・ドライフルーツ

ドライフルーツ

ドライフルーツは甘味が強いわりにはGI値が低めで、満足感が高い食品です。ただし栄養を凝縮している食べ物なので、食べ過ぎるとすぐに軽く200kcalをオーバーしてしまうので注意しましょう。大体50g前後にしておけば大丈夫です。

・キウイフルーツ

キウイフルーツ

キウイフルーツは低GI食品で、1個辺りのカロリーは50kcal前後と、低カロリー、しかもビタミンCがたっぷりのダイエットにぴったりのフルーツです。むしろダイエット中に1日1個必ず食べたほうがいいぐらいです。

1個まるまる食べても余裕があるので、満足感も高く、お値段もフルーツの中では安いほうという、まさにダイエットの味方と言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?「ダイエットっておやつが食べられなくなるから辛い!」と思っていたのに、本当は食べていいということがわかったのではないでしょうか?

もちろん食べるおやつはきちんと選ぶ必要がありますが、思ったより美味しいものをたくさん食べられますよね。ダイエットは空腹に耐えるためのものではなく、きれいに痩せるためのものです。

お腹を空かせて我慢すれば痩せるというのは間違った考えなので、身体の仕組みを理解して、正しいダイエットを行ってください。「好きなものを食べてダイエットをしよう!」と、ダイエットを楽しみにできるようになるかもしれませんよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です