二人の絆を強めよう!妊活で夫婦仲を深める3つの秘訣とは?

妊活での夫婦仲

妊活中は、誰しも「妊娠」や「子育て」などのキーワードに敏感になりがちです。些細なことで落ち込んでしまうこともよくありますよね。

例えば親や親族、同僚や友人、近所の人などから「お子さんはまだ?若いうちに産んでおいた方がいいわよ〜。」なんて気楽に言われると、ガッカリしてしまいますよね。

では、そのような時どうしますか?「家に帰って、つい夫に当たってしまった…。」という経験はありませんか?理解できることとは言え、それによって夫婦仲に亀裂が生じてしまうとしたら、本当に残念ですよね。

ここでは、妊活中に二人の絆を弱めるのではなく、むしろ強める3つの秘訣をご紹介させていただきます。

妊活で夫婦仲を深める秘訣①日頃のコミュニケーションを大切にする

夫婦でのコミュニケーション

先に挙げたように、妊活中の夫婦にとって、夫婦仲をギクシャクさせるような要素は周りに沢山あります。夫婦仲が緊張するなら、「喧嘩→ストレス→妊活うまくいかない→喧嘩」という悪循環になりかねないので、要注意です。

では、どうすれば良いでしょうか?まずは普段から、些細なことでも夫婦で会話するようにしましょう。「今日近所の奥さんからこんなこと言われてね、結構グサッと来たんだよね〜ちょっと無神経だと思わない?」と話したら、きっとご主人も同情してくれますよね。

ポイントは、「もうダメ!耐えられない!」となる前に、些細なことでも気持ちを話すようにすることです。また、嬉しいことがあった時は、それがたとえちょっとしたことであったとしても、真っ先にご主人に伝えて、二人で一緒に喜ぶようにしましょう。

また、本格的な不妊治療を開始する場合、思った以上に費用がかさむこともあり得ます。予め二人で、どのような治療をどのくらいの期間試してみるのか、きちんと話し合うことは大切です。たとえ妊活が順調にいかないと感じることがあったとしても、夫と気持ちを共有し合えるなら、前向きになれるものです。

「一番の理解者が、いつも傍にいてくれる。」そう思うと、勇気がわいてきます。二人できちんとコミュニケーションを取ることにより、妊活中、さらに夫婦の絆を深めていくようにしましょう。

妊活で夫婦仲を深める秘訣②今しかない!夫婦二人の時間を作る

夫婦2人の時間

妊活中に夫婦仲を深める秘訣は他にもあります。今のうちに、お子さんができてからではできないようなことを積極的にやってみましょう。

例えば二人で食べ歩きをしたり、ゆっくり映画を見たり、遊園地で絶叫ものに挑戦したり…楽しそうなことが沢山ありますよね!月に2回くらい、できれば週一くらいの頻度で、外食なりショッピングなり、簡単なデートを計画しましょう。

もし仕事が忙しいなど、あまり出掛けられないのであれば、時々、いつもよりちょっとだけ豪華な夕飯を用意したり、家で一緒にDVD上映会を開いたりするのも良いです。

お子さんと親子で楽しみたいことが沢山あるかもしれません。でも今は、赤ちゃんがいるとなかなかできないことを夫婦二人で楽しんで、夫婦の絆を深めましょう。

二人の時間が増えれば増えるほど、夫婦の会話の機会も増えるので、相乗効果となりますね。今しかできないことって、意外と沢山あるものですよ。

妊活で夫婦仲を深める秘訣③夫婦に大切なのは「ありがとう」の言葉

夫婦に大切なのは「ありがとう」の言葉

あなたは生理が来た時、「また妊娠できなかった…ごめんなさい…。」とご主人に伝えたことはありませんか?妊活中の女性としては、生理を迎える度にまた振り出しに戻ってしまったように思えるので、残念に思うのは無理もありません。残念に思うあまり、夫に申し訳なく思ったり、時に当たってしまうこともありますね。辛い時です。

でも、少し発想を転換するなら、その辛い時を夫婦仲を深める良い機会に変えることができるんですよ。どういうことでしょうか?妊活において、生理はある意味、新たな月の始まりです。

それで、その機会に過去一ヶ月間を振り返ってみることができます。夫はどのように自分を支えてくれましたか?どんな風に励ましてくれましたか?

もちろん、必ずしもこの一ヶ月に限らなくても良いです。妊活に協力してくれていること、自分がイライラしている時にも温かく見守ってくれたこと、一生懸命働いて家計を支えてくれていること…これらは、当たり前と思ってしまえばそうですが、それらを感謝できることと見るなら、ご主人との絆はグッと深まります。

夫婦の間で大切なのは、「ごめんなさい」よりも「ありがとう」です。「ありがとう」という言葉を口にすると、夫婦仲が良くなるだけでなく、自然とポジティブになれますよ。

これであなたも百人力!妊活で絆を強めた夫婦

妊活で絆を強めた夫婦

一緒に大きなプロジェクトに臨んだ仲間同士って、絆があるものですよね。同じように、今あなたは夫婦というチームで、妊活という一大プロジェクトに臨んでいるのです。

妊活では、夫婦の絆が強まることも、その反対になってしまうこともあります。それで、ここに挙げた3つの提案をまず実践してみましょう。

妊活期間を後で振り返ってみて、「あの時は大変なことも結構あったけど、でも妊活して、私達、夫婦仲が深まったんじゃない?」と話せたら嬉しいですよね。

たとえこの先辛いことがあったとしても、一番身近で大切な人があなたを理解し支えてくれれば、百人力です!妊活を期に夫婦仲を深めて、より一層絆の強い家庭を築いていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です