最近頑張れない?妊活でモチベーションが下がってきた時の3つの対処法

妊活のモチベーションが下がった女性

現代社会においては、女性の社会進出や生活習慣の変化、晩婚化などの影響で、妊活をする女性が増えています。手軽に生活に取り入れることができる数々の妊活法がありますし、専門のクリニックに通うのも、以前よりずっと敷居の低いものになっていますね。

でも、「可愛い赤ちゃんのために、私も頑張らなきゃ!」と意気込んで始めたものの、時が経つうちに、徐々にモチベーションが下がっていってしまうということはよくあります。

ここでは、妊活においてモチベーションを保つためにできること、「最近あんまり頑張れないなぁ。」「モチベーション下がってるなぁ。」と感じた時にしてほしいことを3つに分けてまとめてみました。

妊活は長期的になってしまうことが多く、モチベーションを維持することが大切です。モチベーションを維持できれば、赤ちゃんに出会える可能性も上がりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

注目記事:【これは意外!?】生殖医療相談士も勧める、妊娠するために重要な3つのポイントとは?

3年の不妊治療でも妊娠できなかった人が、あることをするだけで、たったの○ヶ月で妊娠できた実話!これを読んで実践するだけで、あなたも妊娠できる可能性がグンと上がるかもしれません。

ぜひチェックしておくことをオススメします。
■【これは意外!?】生殖医療相談士も勧める、妊娠するために重要な3つのポイントとは?

 

妊活でモチベーションが下がってきた時の対処法①達成可能な短期目標を立てましょう

妊活は短期的な目標を立てることが大切

例えば、ある仕事をモチベーションを保って続けていくために、目標があるなら助けになります。

「いくら稼いでこれを買いたい」「実務経験を積んで専門技術を身に付けたい」「誰かの役に立ちたい」など明確な目標がある人は、どんな仕事であっても、ある程度のモチベーションを保って続けることができるものです。

実は、妊活においても同じで、自分なりの目標を持つことは、モチベーションを保つ大きな力になります。でも、どんな目標を立てたら良いでしょうか?

例えば「今年中に妊娠する」という目標ではどうでしょうか?その目標は、自分の努力だけで達成できるものではありませんよね。また、もし実現しなかった場合、逆にくじけてしまう可能性があります。

ですので、モチベーションを保つために設ける目標は、もっと短期的なもので、なおかつ妊活に関係があって、ある程度簡単に達成できるものにした方が良いでしょう。例えば「この一週間、夜何時には寝る」とか「この一ヶ月、週に何回は朝ウォーキングをする」などです。

基本的に妊活は、体の調子を整えることと直結しています。それで、このような小さな目標を達成していくなら、体の調子も良くなって、達成感を味わえるとともに気持ちも前向きになれるに違いありません。

このように、目標を立てることの効果はまさに一石二鳥で、モチベーションを保つのにもとても役立つので、是非試してみることをお勧めします。

妊活でモチベーションが下がってきた時の対処法②可愛いお子さんとの生活を想像してみましょう

妊活はお子さんとの生活を想像してモチベーション維持

先ほどは、妊活における短期目標を定めることを考えました。でもやっぱり一番の願いは、「念願のあの子に会いたい!」ということですね。

そこで、モチベーションが落ちてきたなと思ったら、「大切なお子さんが生まれたら」という場面を想像するようにしてみてください。

どんな風に育ててあげたいですか?どんなことを一緒にしたいですか?どんなところに連れて行ってあげたいですか?自分が楽しみにしていることを、具体的に幾つか挙げてみましょう。

一度何かに書き出してみるのも良いです。そうすると、今は大変だとしても、努力し続けるだけの価値があることを改めて確認することができます。

お子さんがいる将来について、ご主人ともちょくちょく話すようにできたら、お互いに励みとなるに違いありません。もちろん、お子さんが生まれてくるとなると、喜びだけでなく、幾らか不安もあることでしょう。不安材料についての対策を考えておくことも大切ですが、今はまず、前向きなこと、楽しみにできることについて二人で話すようにしましょう。

あとに素敵な楽しみがあれば、高いモチベーションを保って妊活を続けていくことができますよ。

妊活でモチベーションが下がってきた時の対処法③頑張っている自分にご褒美を忘れずに

妊活は自分へのご褒美も忘れずに

もう一つ、妊活のモチベーションを保っていく良い方法があります。それは、頑張っている自分に定期的にご褒美をあげることです。

「自分は頑張れてなんかいない。」「まだ赤ちゃんも来てくれていないのに…。」と思われますか?いいえ、あなたはもうすでに立派に頑張っているのです。

妊活をしていると、時に心身ともに疲れを感じることがあります。そんな中で、あなたはこれまで、努力して妊活を続けてきたのですから、ご褒美をもらって当然なのです。

例えば一ヶ月に一回、生理が終わった時に自分にご褒美をあげると決めている人もいます。生理が来ると、また振り出しに戻ってしまったように感じてモチベーションが下がりがちですが、生理がなければ妊娠も難しくなります。

ですから、生理になること自体は良いことなのです。「この一ヶ月頑張ったね!」の意味も込めて、自分にご褒美をしてあげましょう。好きな物を食べたり、映画鑑賞やエステに行ったり、気持ちをリフレッシュさせてくれるご褒美があれば、「また次の一ヶ月も頑張ろう!」と思えますよね。

モチベーションを上げてこれからも楽しく妊活を

妊活は楽しくすることが大切

①短期的な目標を立てること ②可愛いお子さんとの時間を想像すること ③頑張っている自分にきちんとご褒美をすること…妊活でモチベーションを保っていく方法はたくさんありましたね。どれもすぐにでも実行できる方法ですから、是非、まずはどれか一つ試してみてください。

妊活は、時に想像以上に長引くことがありますし、モチベーションが下がってしまうことは誰にでもあります。

それでも、待望の赤ちゃんに出会えるまで、諦めたくはないですよね。妊活を少しでも楽しいものにできるように工夫して、モチベーションを高く保っていくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です