【これは意外!?】生殖医療相談士も勧める、妊娠するために重要な3つのポイントとは?

妊娠検査薬

私はひどい不妊症でした。

義母「子どもはまだできないの?」

旦那の実家に帰るたびに、義母からこう言われるのが、苦痛で仕方がなかったんです。

結婚して7年が経ち、去年で36歳になりましたが、子どもはまだいませんでした。

周りの人に子どもができるたびに私だけ取り残された気がして、

「私、子どもできるのかな?」

と不安に思い、3年ほど前から不妊治療を開始しました。

まるで、出口があるのか、ないのかさえわからない、トンネルにいるような日々

不妊治療は長いトンネルのよう

不妊治療を開始してからは、知らず知らずの間にどんどんストレスが溜まってしまいました

ホルモン注射の副作用で脚がむくんだり、腹水が溜まったり…。

体もしんどいのに、「またリセットだ・・・」と期待しては落ち込んでの繰り返しの日々でした。

しかも、専門学校時代の仲良しグループの全員が子持ちか妊娠中なのに、私だけが妊娠できないなんて…。

仲良しグループで会うのも辛く、周りのみんなも気を使って、私を誘わなくなりました。

ここまでくると、友達の妊娠報告や出産報告、育児報告をFacebookなどで目にするのも辛くなり…。

そんな自分の嫌な性格にも嫌気がさしてました。

妊娠できずに悲しむ女性

「いつになったら、妊娠できるの…」「なんで私は妊娠できないの…」全てにイライラするし、突然、涙が出てくることも。

生理までの毎日は長いのに、一年はあっという間ですよね。

いつまで不妊治療を続ければいいんだろう…。まるで、出口のないトンネルをさまよっている感じでした。

思い切って病院を変えてみることに…

不妊治療に詳しい病院

人工授精、体外受精を3年ほど続けても授かることができず…。

今までの治療じゃ全然妊娠できないと思い、思い切ってもっと評判のいい病院に変えてみることに…。

そこで出会った、生殖医療相談士のアドバイスで状況が一気に好転したんです。

生殖医療相談士のアドバイス

「妊娠で一番大事なのは妊娠しやすい体づくりなのよ」と言われ、ハッと目が覚めました。

今まで、薬や病院に頼ってばかりでした。

もちろん、妊娠しやすいように、アルコールや食生活など、気をつけていたつもりでした。ですが、その方のアドバイスはもっと根本的なものだったんです。

私もそのアドバイスを実践したら自分でもびっくりするくらいのスピードで妊娠できたんです!

そこで、その時に教えてもらった生殖医療相談士が勧める妊娠するために重要な3つのポイントについて紹介させて頂ければと思います。

あなたの妊娠に少しでも、役に立てれば嬉しく思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.ストレスが不妊を引き起こす

不妊になりやすい性格

実はストレスと不妊症は、非常に密接な関係があるんです。

何でかというと、ホルモンの分泌に関わる脳の下垂体は、ストレスの影響をとても受けやすいからです。

ストレスが多い生活が続くと生殖ホルモンの分泌が低下し、生理不順や排卵障害などの様々な不妊症の原因になったりするんです。

生殖医療相談士の方からは「妊娠したいという過度な気持ちがストレスの原因になることもあるの。」と教えてもらいました。

確かに、私は「妊娠したい!」と強く思いすぎていました…。

「妊娠したいのに全然できない」

「不妊治療がうまくいかない」

「みんな妊娠しているのに私だけ…」

という思いから、ひねくれたり嫉妬していたりしてそれがストレスになってました。

相談士の方からは、

「極論、妊娠できなくてもいい、と思えるくらいになるといいのよ。

妊娠したいと思ったその瞬間からストレスとの戦いになるの。赤ちゃんは自然に授かるもの。

それまで、いかに自然体でいられるかどうかが大切なのよ

と優しい口調でアドバイスしてくれました。

つまり妊娠するためには、ストレスを溜め込まないようにすることが重要だったんです。

2.不妊治療が原因で、旦那との仲が険悪になることもある

子育てで夫にイライラする妻

妊娠で重要なのが、旦那さんとの関係ですよね。

ですが、私の場合、不妊治療が原因で、旦那との仲が険悪になってしまいました。

人工受精や体外受精になると、夜の営みもほとんどなくなり、夫婦関係は冷めきってました。

旦那には、「そこまでして、子どもを作る意味はあるのか!」と言われたこともあって…。

生殖医療相談士の方から「実は、不妊治療が原因で旦那さんとの仲が険悪になる夫婦は意外と多いのよ。」と教えてもらいました。

夫婦仲を良好に保つことで、ストレスの軽減にもなりますし、それがホルモンバランスにもいい影響が出てくるんですよ。

とアドバイスしてくれました。

不妊治療をしているときこそ、旦那さんといい関係を保つことが妊娠するための近道だったんです。

3.妊娠に必要な栄養素をしっかりとる

産後の食べ物

「妊娠するためには、妊娠に必要な栄養素をしっかりとることが重要なの。」

と生殖医療相談士のからアドバイスを受けました。

確かに、妊娠に必要な栄養素をとるには、質のいい食材をバランスよく食べることは重要ですよね。

ただ、仕事が忙しかったりすると、ついつい外食やコンビニで食事を済ましてしまうこともあったり…。

ついつい、食生活が乱れることってありますよね?

そこで、生殖医療相談士に相談したところ・・・

「食事に気を使いすぎるのも逆にストレスになるから、無理しない方がいいですよ。」

と言われたんです。

「ただ、妊娠するために重要な栄養素は知っておくといいわ。」とアドバイスしてくれました。

その生殖医療相談士が勧める妊娠するために重要な栄養素は…

  • 葉酸
  • 鉄分
  • 亜鉛
  • ビタミンE1
  • ピニトール

などなど。

これらの栄養素は、胎児の成長に影響したり、女性ホルモンを整えたり、卵子の老化防止に繋がるので、しっかりと摂取したほうがいいんだそうです。

でも、こんなにたくさんの栄養を摂取するなんて、とても大変ですよね…(>_<)…

と思っていたら、「これらの栄養素を簡単に摂取できる方法があるのよ。」

と生殖医療相談士から教えてもらいました。

それが、妊娠しやすい体になれると今話題の●●を摂るだけでいいんです。

あんなにたくさんの栄養素を野菜などから摂取するなんてほとんど無理な話ですよね。

でも、これだったら飲むだけで、妊娠に必要な栄養素を、満遍なく摂取できるんですよ。

さらに、いま海外で広く利用されている「ピニトール」という成分が配合されているんです。

このピニトールってあまり聞き覚えがないと思いますが、実は不妊原因の約20%を占めている多嚢胞性卵胞症候群にも有効という研究もあるほどなんです!

海外ではすでにピニトールを使った治療法も確立しているくらいですので、今話題の栄養素ともいえますね。

しかも、通販業者には珍しい、自社栽培+直販なので、高品質で、安全なんです。

なので、妊活中でも安心して飲むことができました。

これを摂取してたおかげで、私もびっくりするくらい体調が良くなってきて、やっとの思いで妊娠できたんです!(・∀・) 

私みたいに食生活を改善するのがなかなか難しいという場合でも飲むだけなので簡単ですよね♪

ちなみに、●●を飲んでからどれくらいで妊娠できたと思いますか?

 

↓↓↓答えはこちら↓↓↓

 

矢印

 

3年の不妊治療でも妊娠できなかったのに実はたったの3ヶ月妊娠できたんです♡

不妊治療の末、妊娠できた女性

不妊治療は一旦お休みして、ストレスを溜めないようにしました。

そしたら、旦那との仲も良くなってきて、食生活に気をつけて、あとは●●を飲んだだけですよ?

あの時は嬉しすぎて、涙が出てきました。(;o;)

あれだけ不妊治療を頑張っていたのは一体なんだったんだろう、と思いました。

しかもこれのお陰で妊娠できたっていう人が続出しているんです。区切り線・継続的に飲み続けてたら、念願の赤ちゃんが…ベジママを飲んだことがある人

低体温や冷え症で悩んでいたのですが、●●のおかげなのか、医師に最近、基礎体温が安定してきたね。と言われたのです。そこから継続的に飲み続けて念願の赤ちゃんも授かりました。 本当に感謝しています。
[埼玉県 37歳 近藤 由理 さん]

区切り線・基礎体温が上がったり、身体の冷えが治りました。ベジママで妊娠できた女性

うまく妊娠できるのかどうか心配していたところ、雑誌を読んでいたら●●を知りました。結果的には赤ちゃんを授かることができたのです!基礎体温が上がったり、身体の冷えが治まったり、口内炎の治りが早かったりと飲んでいた効果だろうなと感じる部分はたくさんありました。
[福井県 32歳 吉村 佳奈 さん]

今なら初回半額で手に入るキャンペーンが開催中!

妊娠しやすいと話題の●●ですが先着500名様は初回半額の、2970円(税込)で手に入るんです!

しかも、コンビニで後払いが可能なので、面倒なクレジットカード入力も必要ありません!

さらに後払い手数料も無料!

コンビニの後払いがOK

商品の到着を確認してから支払うことができるので、「支払ったのに届かない!」といったこともありません。

しかも、気に入らなければ、1回目で解約してもOKですし、返金保証もついてるの安心です♪

定期縛り契約がない

では、妊娠しやすい体になれると話題の●●とは、一体何だったのでしょうか?

それは…

矢印

雑誌でベジママが話題になっている

多くの雑誌やメディアに掲載されインスタグラムでも話題の”新ママ活”葉酸サプリの
『ベジママ』です!

私もベジママを飲んでからは、生理中の重苦しさが、以前よりも軽くなってきて、気分もすごく楽になったんです。

藁にもすがる思いで、ベジママを試して本当によかったです♪(^^)v

もし、このベジママに出会っていなかったら、不妊治療にかかるお金で、数十万〜百万単位で払うことになっていたかもしれません。

そう考えると、圧倒的なコスパですよね!

あなたも妊活中だけど、まだ何も飲んでいないなら、赤ちゃんのためにも、ぜひ、早いうちからベジママを飲んでおくといいですよ!

妊娠しやすい体になって、明るい未来を信じていきましょうね♪あなたもこれで妊娠しますように♪

コウノトリと赤ちゃん

公式サイト:vegestory.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です