結婚に踏み切れない女性へ|こんな私でも結婚・子育てできた話

結婚に踏み切れない

今回は3人のお子さんを育てる専業主婦のSさんのエピソードをご紹介致します。

なかなか結婚に踏み切れないと悩んでいるのであれば、とても心温まる内容ですので、ぜひ読んでいただき、幸せな生活を手に入れてくださいね。

結婚に踏み切れない女性へ|こんな私でも結婚・子育てできた話▶︎内心まだ早いという気持ちはありませんか?

私は、現在29歳で長男、長女、二女を育てている専業主婦をしています。

なかなか結婚に踏み切れない、子育てができるかどうかが不安など、色々な悩みがあると思います。

ちなみに私は、24歳で結婚しました。今の旦那とは一年半付き合って結婚しましたが、最初はまだ早いんじゃないかなと、まだ私自身が子どもで、結婚生活は大丈夫かなと悩んでいました。

もちろん結婚を前提に付き合っていましたが、内心まだ早いという気持ちはありました。けど、プロポーズしてくれた旦那にこたえなければという気持ちもありました。

そんな悩みがある方はたくさんいるでしょう。

ただ、プロポーズされたときは、嬉しすぎて泣いてしまったのを覚えています。

 

美容師の仕事をしていた私ですが、正直真面目ではなくダラダラした生活や遊んでばっかりだった私が、今や三人の子どもを育てています。

ぜひ、この文を見て勇気を出して踏み出して下さい。

結婚に踏み切れない女性へ|こんな私でも結婚・子育てできた話▶︎プロポーズされてから、同居・結婚式の準備

結婚式で腕を組む夫婦

まず、旦那にプロポーズされて、OKの返事をした後、お互いの両親に挨拶にいきました。私は、物凄く緊張しました。

もちろん、「両親に気に入られるかな」「何か嫌なこといわれたりしないかな」「何をきかれるんだろう」などなど色々な不安にかられました。

おそらくあなたも、挨拶に行くときなどはこんな気持ちになるのではないでしょうか?

でも、大丈夫です。

元気よく礼儀正しく、またひどいくらい気を使っていれば、悪い印象なんてつくことはありません。

もちろんOKはもらいました。

結婚式をあげてから、同居が通常の順番だと思っていましたが、私達はまず、籍を入れて同居して、一年後に結婚式をあげました。

一緒に暮らしてみてわかったのが、やはり、ケンカばかりです。それは他人同士が一緒に暮らすので当たり前なんですけどね。本当に三日に一回はけんかしてました。

特に結婚式の準備の時はもうひどいものです。一緒に暮らしていて顔もみたくないほどになりました。

しかし、この苦労があったからこそ今があるのだと思います。

結婚に憧れている女性もたくさんいます。

大変ですが、毎日結婚式の打合せにいったり、旦那は「仕事で疲れてる」などすごく文句を言いますが、これを乗り越えて下さい。

達成したときの感動は半端ないです。本当に感動します。

この結婚式以降本当にびっくりするくらいケンカが減りました。

結婚式の準備などとても面倒なことがこんな私でもできたので、あなたにもできるはずです。

結婚に踏み切れない女性へ|こんな私でも結婚・子育てできた話▶︎長男の妊娠

私が結婚式をあげて、約2ヶ月後一人目長男の妊娠が発覚しました。物凄く嬉しかったのを覚えています。

その時は「お母さんになるのかぁ」「どんな子が産まれてくるんだろう」「男の子かなぁ」「女の子かなぁ」とか色々考えます。

それと同時に「私が育てていけるのか」「産むときいたくないかなぁ」「無事に産まれて来るかなぁ」とかそんな気持ちにもなります。

妊婦生活はそれはもう大変です。これは妊娠した女性はみんな同じです。旦那の協力は当然必要です。

私の場合は普通分娩ではなく帝王切開でした。それはもう不安でしょうがなかったです。しかし、以外と帝王切開っていうのは、全身麻酔なので想像よりは楽でした。

けどやはり普通分娩で産みたかったなぁっていう気持ちはありました。けど、妊婦生活してるあなたも大丈夫です。

私の旦那は全く手伝ってくれませんでした。ですので、あなたでもできるはずです。

結婚に踏み切れない女性へ|こんな私でも結婚・子育てできた話▶︎子育ての苦労

結婚に踏み切れない女性でも子育て

無事に第一子を産んでほっとしたのも束の間、なんと子育てがこんなに大変なのかと痛感します。夜泣きはすごいし、抱っこしても泣き止まない、オッパイは張って痛いし、毎日泣いてました。

もう辛くて私に子育てできるのだろうかと不安になります。子どもがいなかった結婚したてのころに戻りたいとも何度も思いました。

けど、何だかんだで乗り越えていきました。なんとかなるもんです。ですが、本当に旦那は手伝ってくれませんでした。けど本当になんとかなるというか慣れてきます。

毎日寝不足でしたがなれてくるうちに昼寝の時間も確保できるようになりました。子育ては最初は誰もが抱える悩みです。

私も自問自答していました。「私にできるのか」「子育て止めたい」とか色々考えます。

けど、子どもの寝顔とか凄く癒されます。子どもを産めるのは女性の特権です。

結婚に踏み切れない女性へ|こんな私でも結婚・子育てできた話▶︎現在の私

現在三人の子どもを育てている私ですが、一人目の時の子育ての苦労が一番半端ないです。

しかし、二人目は少し要領もわかり、三人目(現在9ヶ月)は本当に楽で、イライラとかなく可愛いとしかおもえません。

ぜひ、子供はたくさん作って育てることをオススメします。

一人目の時は、もう一人でいいとか思いますが、二人目産んだとき、もう一人目ほしいなって思います。

結婚してよかったなって感じます。女性に産まれてよかったなって思います。幸せを感じます。

こんな私に三人も子どもを育てることができるんです。絶対あなたにもできます。

結婚して時間が経つとやはりマンネリ化してしまいます。

しかし、子どもができて生き甲斐にもなってます。こんな幸せは絶対にないです。

これが私が結婚をすすめることでもあり、これ以上ない幸せを感じることができるキッカケをくれるのが子どもということを伝えたいなと思いました。

いかがでしたか?

結婚には大変なこともありますが、それ以上に嬉しいことや幸せなことがあるということをSさんが教えてくれました。

もし、なかなか結婚に踏み切れないと悩んでいるのであれば、「どうにかなるかな」という楽観的な気持ちを持つことも重要かもしれませんね。

あなたに幸せな結婚生活が訪れることを願っています♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です