運動不足が原因で不妊に?妊娠するための運動で重要な3つのポイント

不妊の原因は運動不足にある

現代は電車や車などの移動手段が発達したり、長時間のデスクワークなどで、運動をする機会が減っていますよね。「1日1万歩歩こう!」などいわれていますが、1万歩も歩いている方は少ないのではないでしょうか。

運動不足を解消するためにジムに行かれることもあるでしょう。しかし、通うのが面倒になったり、疲れてしまってジムから足が遠のいてしまうことも…。

実は、運動不足と不妊には密接な関係があると言われています。

不妊の原因の一つが血行不良です。血流が悪いと子宮や卵巣への血流量が低下して、必要な酸素や栄養を血液からもらえず機能が低下します。運動不足になるとこの血流が悪化してしまうのです。

適度な運動をして妊娠しやすい体に整えていくことが妊娠への近道です。「運動なんて無理」と思うかもしれませんが、やり方次第で無理なく運動を始めることができますよ。

軽めの運動を継続する

不妊の運動不足解消にはウォーキング

「運動習慣なんてなかったから運動なんて無理…」と思っていませんか。そんな方はまず軽めの運動からはじめてみましょう。

運動習慣がない方におすすめの運動はウォーキングです。不妊を改善するための運動でダイエットのためのものではないので、無理をする必要はありません。ランニングはちょっとキツそうで始めるのに抵抗があるかもしれませんが、歩くことなら普段行っているので、無理なくできるでしょう。

まずは1日10分ほど歩くことから始めてみましょう。10分続けて歩く必要はありません。5分を2回といった形でもよいです。運動に慣れてきたら少しずつ歩く時間を長くしてみてください。

通勤中に歩く、お昼休みに公園を散歩するなどなら、仕事をしている方でも無理なくできるのではないでしょうか。自宅で過ごすことが多いなら、近所への買い物は歩いて行くなどしてみてください。エスカレーターではなく階段を使う、お店の入り口から遠い場所にわざと車を駐車して歩く歩数を増やすといったこともできます。

これならジムに通わなくても、普段の生活の中でも運動量を増やすことができますよ。

自宅での運動はヨガがおすすめ

不妊の運動不足にはヨガがおすすめ

ウォーキングは外に出てないといけませんよね。ただ、紫外線を浴びたくない、外に出る時間がない、夜は危ないなど、外で運動できないこともありますよね。そんな方には自宅でできるヨガがおすすめです。

マタニティーヨガや高齢者向けのヨガもあるように、ヨガは体への負担が少ない運動です。ヨガには精神を落ち着ける働きがあるので、妊娠前から行っていれば出産に落ち着いて臨めることでしょう。

運動不足だけでなく、ストレスも血流を悪くします。血流の悪化は不妊の原因となりますが、ヨガでリラックスをすればストレスによる血行不良の改善も期待できます。

ヨガ教室に通ってもいいですが、自宅でやるなら本やDVDを参考にしながら行ってみましょう。ヨガは体が硬いとできないと思っていませんか。しかし、体が固くてもヨガはできます。本やDVDなどのモデルさんのポーズはあくまでもお手本で、その通りにやらなければならないわけではありません。大切なことはバランスです。無理にポーズをするのではなく、体のどの部分に意識を向けるのかに注意をして、バランスを保つようにしましょう。

激しい運動は禁物

激しい運動は不妊の原因にもなる

運動をして血流をよくすることは大切ですが、運動のしすぎには気をつけた方がいいです。

というのも、妊娠をするためには、ある程度の体脂肪が必要です。妊娠をすると胎児のために多くの栄養が必要となり、その栄養を確保するために女性の体は脂肪をため込むようになっています。体脂肪率が低くすぎると「まだ妊娠をする準備が整っていない」と体が認識してしまうのです。

また、女性ホルモンを分泌するのにもある程度の脂肪が必要です。体脂肪率が15%以下だと妊娠が難しくなり、10%を下回りとかなり困難になってしまいます。体脂肪率が少なすぎると不妊の原因となるので、激しい運動を長時間して体脂肪率を減らし過ぎないようにしましょう。

血流をよくするためにはウォーキングのような軽い運動で十分です。ダイエットが目的ではないので、激しい運動は控えましょうね。

体脂肪が減る原因は運動だけでなく、無理な食事制限もかかわっています。妊娠をするためには、食事からしっかりと栄養を摂って体を整える必要があるので、無理な食事制限はしないように気をつけてください。食事はバランスよく3食を食べることが基本です。

まとめ

不妊を改善するためには、血流をよくすることがポイントです。現代は運動不足になりやすい環境で、運動不足が原因で血流の悪化を起こしている女性が多くなっていると考えられます。

妊娠しやすい体に整えるためには、血流をよくすることが大切なので、毎日少しでもいいので運動をする習慣を作りましょう。

ただし、激しい運動は禁物です。ダイエットのための運動ではなく、血流をよくするための運動なので、無理なくできる軽めの運動をしてみましょう。ウォーキングやヨガなら無理なくできますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です