女性30代で額のシワの悩み…改善や消し方、メイク方法!

30代に入ると、顔のシワの悩みも増えてきますよね。

ある日鏡を見ていたら、え?こんなところに…目元こんな感じだったっけ?などと気づくことがあります。

女性・30代以上のシワで悩んでいる方 額のシワ,改善,消し方

30代前半のころは肌にも張りがあって、女性として一番輝いていて綺麗な状態を保てていましたが、次第に肌の状態も変わりシワやたるみが目立つようになってきてしまいました。

こういった肌悩みはファンデーションを厚塗りしたところでごまかせず、かえって老けた印象を与えてしまうので、何とかスキンケアやマッサージで改善できないものかと自分なりに一生懸命調べたところ、やはりシワには一にも二にも保湿を徹底するしかないようでした。

私は結構表情が豊かな方で、目をぐっと見開いたりする癖もあって額のシワも深くなりつつあったため、頬に比べるとおざなりになりがちな額もしっかりと保湿をするようにしています。

具体的な方法としてはセラミドやコラーゲンが入ったオールインワンゲルを使ってのパックで、毎日のスキンケアでこの機能性コスメを使っていたのですが、クレンジング洗顔後の肌にたっぷりと乗せて湯船の中に浸かりながら放置すると、スチーム効果も相まってかなり肌がふっくらするのです。

洗い流すのももったいないのでそのまま顔全体に塗り広げてしまいお風呂から出ていつも通りのケアをする、ということを週に二度ほどするようになったら、かなり目立たなくなってきました。

さらにメイクでの消し方はハイライトチークがおすすめで、光の力で飛ばしてしまうという発想から、気になるシワやたるみの部分に乗せると不思議なくらい気にならなくなります。

毛穴などを埋めるようなコンシーラーや下地系は、時間の経過と同時にどうしても よってしまいやすく、肌の溝がかえって悪目立ちしてしまうので、厚塗りせずにハイライトで飛ばして仕上げるのが一番気に入っています。

最近はプチプラコスメでも優秀なものが多くなっているので、思う存分目の下やほうれい線にもバンバン使えるのでおすすめです。

そして、シワやたるみには余計なマッサージをするよりも顔のストレッチで筋肉を鍛えたり、表情筋の動かし方の癖に気を付けるほうが良いらしいので、顔の動かし方には意識するようになりました。