葉酸サプリには合成葉酸と天然葉酸がある!その違いと選び方!合成が悪いわけじゃない

妊活サプリといえば「葉酸」ですよね。じつは合成葉酸と天然葉酸があることをご存知でしょうか?

その違いや、選び方についてまとめました。

合成だから悪いわけではありませんので、よく理解してから選ぶのがおすすめです。

妊活によい!?葉酸サプリっていったい何?

 

妊娠という言葉を聞いたときに葉酸を思い浮かべる人は少なくありません。

葉酸は、妊娠をする直前から妊娠初期に特に必要とされる栄養素です。

普段口にしているような食物からでも葉酸を摂取することは可能ですが、十分な摂取量を摂るとなると、一気にハードルは上がります。

厚生労働省が1日に摂取を推奨している葉酸の量は400マイクログラムです。

1日だけならまだしも、毎日摂るなると大変な量です。そんな時に役に立つのが葉酸サプリです。

一口に葉酸サプリといってもその種類は実に多く、ドラッグストアなどでもたくさんの種類が販売されています。

 

葉酸サプリの【合成】と【天然】って?

 

含まれる葉酸の種類にも大きく分けて2つあります。それが天然葉酸と合成葉酸です。

天然葉酸とは読んで字のごとく、天然の成分からのみ生成された葉酸のことです。

合成葉酸は主に石油系の成分を使用しています。これだけを聞くと、断然天然の方が良いと感じる人がほとんどです。

が、しかし、厚生労働省が推奨しているのは実は合成葉酸の方です。

それにはいくつか理由がありますが、主なものとして挙げられるのが吸収率です。

天然葉酸が50%程度と言われている吸収率が、合成葉酸だと85%程度と高くなります。

また、天然だから安全・合成は危険といった単純な図式も成り立ちません。

現在販売されている葉酸サプリは安全面にも最大限の配慮をしたものが多く、

国際基準を満たしていたり、国内製造にこだわったり、第三者機関のチェックを受けて販売をしている企業は珍しくありません。

天然葉酸はあくまでも無添加にこだわりを持っている人や、

葉酸サプリ以外にも葉酸が含まれる食物を積極的に摂取している人に好まれる傾向があります。

合成葉酸は粒が小さくクセも少ないため、つわりのひどい人や葉酸を含む食物が苦手な人によく利用されています。

どちらも一長一短あるので葉酸サプリを選ぶ際はその特徴をよく考え吟味することが大事ですね。

 

毎日無理なく続けられれば、合成だとか天然だとか、あまり神経質にならなくてもよいのかもしれません。

第2子を出産した後藤真希さんのおすすめは「愛され葉酸」。

モノグルタミン酸型葉酸をつかっていて、吸収率90%だそうです!

愛され葉酸の詳細を見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です