妊活中におすすめの葉酸サプリ13選!特徴別の葉酸サプリとその選び方

妊活におすすめの葉酸

あなたも妊活中ですか?

では、きっと話題の「葉酸」に興味を持っているに違いありませんよね。

葉酸とは、一種のビタミンです。ブロッコリーやほうれん草など、普段口にするような食材にも含まれていますが、水に溶けて出てしまうその性質から、食事から十分量を摂るのがなかなか難しい栄養素とされています。

それで、妊活中に葉酸サプリを活用している人がとっても多いんです。

「でも、サプリメントってそんなに安い物じゃないし、本当に必要なの?どれを選べばいいの?」と思いますよね。

それでここでは、不妊のタイプに合わせた葉酸を13個と葉酸の選び方、葉酸の効果についてご紹介致します。自分の症状に合わせた葉酸を選ぶことで、効果を最大限発揮することができますよ。

葉酸の効果を最大限に発揮させることで、妊娠しやすい体を手に入れることができますし、ストレスの軽減、美容効果など、様々なメリットがあります。

葉酸を飲んでいたおかげで妊娠できたら、『義母からネチネチ言われること』もなくなりますし、『同級生から取り残される』こともありません。

子どもが生まれたら、仲のいい友達とママ会を開くこともできるし、なにより、あなたとあなたの子どもが常に一緒にいる人生は本当に素晴らしいですよね。

子どもが“いない日常”から子どもが“いる日常”に変化するんです。

子どもの笑顔や子どもの寝顔など、何気ない日常が特別なものに感じるはずです。

そのためにも、ぜひ自分に合った葉酸を選んで、元気で可愛い赤ちゃんを産んであげてくださいね。

それでは早速、不妊タイプ別の葉酸サプリについてご紹介します!葉酸サプリの選び方と葉酸そのものの効果についても後半でご紹介しますので、お見逃しなく!

1:葉酸サプリ界の王様「ベルタ葉酸」(万能型で多くの人が愛用している葉酸を飲みたい方へ)

2016年ベルタ葉酸サプリは、葉酸サプリ部門売上1位・満足度1位・人気度1位と三冠王に輝きました。

また2015年にはモンドセレクション金賞受賞もしている、実力、成分共に葉酸サプリ界の王様と言える商品です。

ベルタ葉酸サプリの素晴らしい成分

何故ベルタ葉酸サプリが指示されているのか?その秘密とは「成分」の素晴らしいさにあると言えます。

ベルタ葉酸は「酵母葉酸」といって、酵母を含有させることによって、通常の葉酸よりも体内に長時間葉酸を留める事が出来ます。

長時間体内にいる葉酸は効率良く吸収率も上がり結果、栄養を十分体に届ける事が可能になるのです。

また、通常食品からの葉酸は、小腸からの酵素によって、モノグルタミン酸へ分解されるのですが、ベルタ葉酸の葉酸はすでに、モノグルタミン酸になっている事も吸収率をアップさせる事に効果を発揮しています。

その他にも魅力的な成分として、「鉄」「カルシウム」「野菜」「ミネラル」「ビタミン」などもしっかり含まれて
います。

中でも、女性には嬉しい「美容成分」も6種類配合されています。

乾燥肌にも効果的、コラーゲン・ヒアルロン酸も配合。高価な食材としてお馴染みの「ツバメの巣」も入っています。

この様な成分がしっかりとあなたの体をサポートしてくれるのも「ベルタ葉酸」の心強いポイントですね。

信頼の日本製

実はベルタ葉酸は、素晴らしい成分配合されているだけではないんですよ。

サプリとして内面からサポートするのはもちろんですが、信頼や安心もサポートしてくれているのも、人気の一つです。

 1.「無添加」

海外のサプリや安価なサプリに良く見られる添加物は、ご存じのとおり体に良くない成分です。まして妊娠中や妊活中、授乳中に飲みたいサプリに添加物はご法度。ベルタ葉酸サプリは安心の無添加です。

 2.「日本製・第三者機関のチェック」

ベルタ葉酸サプリは、安心の日本製。しかも第三者機関により、放射濃度検査・残留農薬試験も実施して、安心して服用
できます。

 3.「商品ボトル設計・飲みやすいサイズ」

ベルタ葉酸サプリは、サプリメントの錠剤の大きさまでこだわりました。0.9cmの丸い形の錠剤は、飲みやすいサイズです。

また商品ボトルは改良され、小さいお子様が誤って開けないように改良。ボトルのフタは押しながら回すタイプになっていて、誤飲を防ぎます。

 4.「専任のスタッフ」

ベルタ葉酸サプリに携わる、商品研究・開発・サポートスタッフは全て現役のママが行っています。サポートスタッフは、あなたからのご相談を一人一人に専任のスタッフが付き添いフォローしてくれます。

ベルタ葉酸の確かな信頼・安心が、あなたをしっかりサポートしてくれるのは、嬉しいですね。

「ベルタ葉酸」はこんな方にオススメ!

「たまひよ」「妊活スタイル」など様々な雑誌で特集が組まれている「ベルタ葉酸サプリ」ですが、どの生活シーンでも毎日忙しい女性を応援するサプリです。

例えば、こんな方にオススメ。

  • 妊娠中、口にするものは大切だから、安心して飲めるサプリがいい
  • 赤ちゃんにも、安心で確実に栄養を届けたい
  • 仕事が忙しくて、食生活が整えられない
  • つわりがひどくて、食事がつらい
  • 出産後も健康と美容にも気をつけたい

などを感じていませんか?これらのお悩みを一気に解消できるのがベルタ葉酸ですよ!

 

2:新妊活成分配合!葉酸サプリ「ベジママ」(多嚢胞性卵巣症候群の方へ)

「ベジママ」の最大の特徴は「ピニトール」という成分が配合されている点です。

ピニトールとは、アイスプラントという植物に多く含まれている成分で、脱メチル化することでカイロイノシトールという物質に変わります。

このカイロイノシトールやイノシトールが多嚢胞性卵巣症候群に効果があるという研究結果が多数あるんです!

方法:無作為化された283人の患者のうち147人がプラセボを受け、136人がイノシトールを受けた(100 mg、1日2回)。

結果:観察週間に対する黄体期週数の割合で見積もられた排卵頻度は、偽薬(13%)と比較して、イノシトール投与群(23%)で有意に高かった。最初の排卵が発生した時間は有意に短かった。治療期間中に排卵しなかった患者の数は、プラセボ群の方が多かった。

結論:これらのデータは、卵巣摘出および多嚢胞卵巣を有する女性の卵巣機能の改善におけるイノシトールの有益な効果を裏付けるものである。

出典:Effects of inositol on ovarian function and metabolic factors in women with PCOS: a randomized double blind placebo-controlled trial.

ベジママの原料となっているアイスプラントはミネラルも豊富で、体内に入る事で妊活に不足してはならない物質「カイロイノシトール」をサポートします。

不妊で悩んでいる方は「カイロイノシトール」が一般的に不足している事が多いのもあって、妊娠をするためには、カイロイノシトールが、必要とされています。

なので「ピニトール」が新妊活成分と言われています。

ピニトールはベジママの1日4粒の中に260mg。大豆にもピニトールは含まれますが、同じ量を豆乳では693ml飲まないといけません。

これならベジママの方が断然お手軽ですよね。

ピニトール効果はまだまだ沢山。

女性らしさを整え活力アップ。体のリズムも整え内側からもサポート。働きながら妊活をされている女性にも魅力的な成分です。

ベジママにはその他、亜鉛やカリウム豊富な「ルイボス」も配合。ビタミンCもたっぷり配合されています。

またベジママは、他の葉酸サプリに同時に配合されている鉄やカルシウムは、配合されていません。

これらの栄養素は食事で補助しやすく、あえて省くことで本当に必要な栄養素を十分に生かせるように、バランスを考えたサプリメントなのです。

葉酸サプリ「ベジママ」こんな方にオススメです

葉酸サプリ「ベジママ」は「妊活スタイル」や「赤ちゃんが欲しい」といった各種雑誌にも沢山掲載されていて、注目度が高い葉酸サプリといえます。

ベジママはこんなお悩みがある方にオススメです。

  • 多嚢胞性卵巣症候群と診断されてしまった
  • 排卵のリズムがバラバラで排卵されないこともある
  • 妊娠を望んでいるけど中々赤ちゃんに恵まれない
  • 不妊治療に何かプラスで良い事ないかなぁ~と考えている
  • 国内で栽培製造されている安心の葉酸サプリを探している

ベジママの独自配合「ピニトール」があなたの妊活ライフをサポートします。自社で減量から徹底管理している「ベジママ」。高品質・低価格なのも魅力です。

 

3:天然原料にとことんこだわる「オーガニックレーベルの葉酸」(完全無添加で天然素材にこだわる方へ)

2014年葉酸サプリ部門クチコミランキングで1位を獲得。

「オーガニックレーベルの葉酸」ですが、このランキングの秘密は天然原料「キヌアスプラウト」の葉酸を使用していることにあると言えます。

「キヌアスプラウト」とは、葉酸やビタミンB群を多く含む南米アンデス地方原産の穀物で、南米では妊娠中に国からのキヌアが支給されるところもあるほど、妊婦さんには必要不可欠な食材とされています。

スーパーフードとして有名な「キヌア」。モデルやセレブが利用しているお話も良く聞きますね。

そしてここが「オーガニックレーベルの葉酸」のスゴイところ。

通常、他の葉酸サプリの製品ラベルをみると、原材料名にビタミンCや葉酸などの言葉が書かれています。これは「合成成分」の表示。

しかし、オーガニックレーベルの葉酸のラベルには「レモン」など植物名が記載されています。これは「天然原料」の証なのです。

ですから、オーガニックレーベルの葉酸のラベルには「葉酸」とは書かれていないのです。

その他、103種類の野菜や果物、40種類以上の栄養素をすべて天然原料にこだわった「オーガニックレーベルの葉酸」中々他のサプリメントではマネ出来ない商品となっています。

オーガニックレーベルの葉酸の嬉しい成分と安全管理もスゴイ

妊娠前からの摂取も推奨されている「葉酸」

妊娠をまだ考えていない女性にも、嬉しい成分が沢山含まれているのも「オーガニックレーベルの葉酸」の支持されている理由の一つでもあります。

嬉しい成分もこんなに沢山。

  1. 乱れがちな体調整える、たんぽぽ
  2. 女性のための果実と言われる、ざくろ
  3. 体を冷えから守り抗菌作用、しょうが
  4. 男性だけでなく女性にもうれしい、マカ

その他、高麗人参・ルイボス・ローヤルゼリーなどもすべて天然原料です。

また、オーガニックレーベルの葉酸の工場も、国際基準の品質や安全管理を認められた工場の認定「GMP」を取得しています。

残農薬検査や放射能検査もきちんと受けています。

オーガニックレーベルの葉酸は、パーケージにもこだわりがあります。

サプリメントはボトルに入っている商品が多い中、オーガニックレーベルの葉酸はアルミパックに入っています。

これにもこだわりが。

性質の異なる5層構造のパックで、プラスチックボトルよりも酸素や水蒸気や紫外線を通しにくい構造にして、品質の保持も向上させています。

しかも錠剤は8mmの小粒タイプ。1日2粒という少量も嬉しいポイントですね。

「オーガニックレーベルの葉酸サプリ」はこんな方にオススメです

葉酸ランキングでも上位を獲得している「オーガニックレーベルの葉酸」ですが、こんなお悩みの方にもオススメです。

  • 1日何錠も飲むのはイヤ。少ない回数で済ませたい
  • 価格よりも品質。安心・安全な葉酸サプリを探している
  • 持ち運びに便利で、錠剤が小さくて飲みやすいサプリを探している
  • 妊娠や出産を経験したスタッフのサポートが欲しい
  • 国内生産で天然原料・無添加のサプリメントを探している

安心安全なサプリメントですが、何かお困りであっても大丈夫。妊娠・出産を経験している、ベテランママのサポートも万全です。

また、期間限定で初回お得にお試し出来るキャンペーンも行っています!

 

4:安心・安全葉酸サプリの代表格!「ララリパブリック」(安心・安全に葉酸を摂取したい方へ)

こちらの葉酸サプリ「ララリパブリック」の人気の秘密は、まず成分にあります。

1日4粒に葉酸はもちろんの事、鉄、カルシウム、ビタミン、ミネラルと、妊活中に限らずとも現代人に不足しがちな栄養素がバッチリ入っています。

しかも、動物由来ではなく植物由来にこだわっている事も人気の理由です。含まれている野菜もすべて国産です。

  • 食物繊維やビタミンを多く含む「大麦若葉・ケール」
  • ポリフェノールを含む「サツマイモ」
  • ビタミン、ミネラルを含む「ほうれん草」

かぼちゃやニンジンの他すべて国産が嬉しいですよね。

そしてララリパブリックの葉酸は、お医者様が推奨する事の多い、「モノグルタミン酸」です。

モノグルタミン酸は、通常の葉酸よりも吸収率が高いために、効率良く体に必要な栄養を届ける事が出来ます。

葉酸サプリ「ララリパブリック」の最大の武器とは?

成分的にも問題なく魅力的な葉酸サプリ、ララリパブリック。しかし、ララリパブリックの魅力は成分だけではないんですよ!

最大の武器は・・「商品の安心と安全」にかける想いなのです。

会社のコンセプト「安心してママになりたい」からきたこの安全レベルは他社にはマネ出来ない程です。

スゴイ快挙は大きく2点あります。

 1.「安心・安全マーク」がある

NPO法人「日本サプリメント評議会」が認定する、「セレクトサプリメント」に選ばれたサプリのみに、表示する事ができるマークなのですが、マークを取得するのには厳しい検査をパスしなくてはいけません。

商品の衛生はもちろん、ヒ素や大腸菌などの混入が無い等、栄養素が表示通りに含まれているかなどをすべてクリアしなければならず、日本にはクリアしたサプリは数点のみです。

 2.「GNPマーク」がある

日本語で言うと、適正製造規範の略です。

こちらの認定も厳しく、原料から製造・出荷・包装に至るまでの検査にパスしなければいけません。

国内のきちんとした認定工場での製造が義務付けられていて、農薬・放射能検査も調べてパスしなくては取得できないのです。

そして、この2つのマークを取得している葉酸サプリは「ララリパブリック」だけなのです。これほど難しい検査をクリアして得た安心・安全はお墨付きですね。

葉酸サプリ「ララリパブリック」はこんな方にオススメです

「たまごクラブ」や「妊活スタイル」など多くの雑誌に掲載されている葉酸サプリ「ララリパブリック」は、妊活用に作られたサプリですが、女性に限らず男性も是非利用していただきたいサプリメントでもあります。

日々の生活でこんな事ないですか?

  • 外食ばかりで栄養が偏りがち
  • 安全に簡単に必要な栄養素を取りたい
  • 出産後、忙しくて食事の管理が出来ない
  • 赤ちゃんにも安心して使える葉酸サプリを探している
  • のどの通りが良い小さな錠剤のサプリを探している

こんなお悩み「ララリパブリック」がお助けしますよ!

 

5:妊活・妊娠専門店のこだわり成分たっぶり「はぐくみ葉酸」(美容や健康にも気を配りたい方へ)

はぐくみ葉酸には、妊活・妊娠専門店「はぐくみプラス」で働く方のこだわりが隠されています。

サプリメントに含まれるものは、国産・オーガニック・自然由来に限定して、「安心・安全」を追求された食材が使われています。

商品開発には、助産師・管理栄養士も加えて何度も協議、安全性・栄養価・飲みやすさを考え誕生したサプリメントなのです。

中でもパッケージにもあるレモンは「オーガニックレモン」

100個のレモンからたった1mgしか抽出されない葉酸をぎっと凝縮。レモンからの葉酸で、葉酸サプリ独特のニオイも軽減出来ています。

この他にも、鉄・カルシウム・ミネラル・アミノ酸素・ビタミンもしっかりと配合妊娠を考えている女性だけでなく、男性や美容や健康に気を配っている方にも、是非「はぐくみ葉酸」オススメです。

はぐくみ葉酸4つのポイント

はぐくみ葉酸には掲げている4つのポイントがあります。

「安心」「バランス」「安全管理」「続けやすさ」。こちらの4ポイントをご紹介。

 1.「安心」

原料の国産はもちろん。残留農薬や放射能検査も定期的に受け管理しています。

はぐくみ葉酸をご利用の方には、管理栄養士のサポートも受ける事が出来ます。初めての妊娠でも色々と相談でき安心です。

 2.「バランス」

はぐくみ葉酸には、葉酸の他にも栄養素がバランス良く配合されています。

国産の22種類の野菜から、鉄やビタミンB6.12等も摂取できます。中でもアセロラは、ビタミンCの王様。100gあたりビタミンC1700mgを含む圧倒的な数値です。

ビタミンCは鉄の吸収を助ける働きもあり、妊娠前後の大切な時期にも有効です。

また美容にも効果的なポリフェノールも豊富で、出産後のお肌の乱れの予防にも働きかけてくれます。

サンゴからはカルシウム。サンゴにはミネラルも豊富ですし、クロレラからはミネラルとアミノ酸も摂取できます。

1日3粒の中に必要な栄養素をギュッと閉じ込めています。

 3.「安全管理」

はぐくみ葉酸は、厚生労働大臣が認定した工場「GMP認定工場」で作られていて、医薬品レベルの製造工程での安全管理もきちんと行われています。

 4.「続けやすさ」

便利で頼もしいサプリメント。

しかし高価なサプリでは中々続けられないですよね。でもこの「はぐくみ葉酸」は1日66円!

これだったら安心して続けられます。

また、粒の形状も0.9cmと小さく飲みやすい錠剤です。1日3粒というのも嬉しいですね。

「はぐくみ葉酸」はこんな方にオススメです

はぐくみ葉酸を利用した方93.8%が「満足です」というお答えを出しています。

人気のはぐくみ葉酸、こんなお悩みをお持ちの方にオススメですよ。

  • あれこれサプリを飲むのはイヤ!1種類のサプリですべて補いたい
  • つわりでニオイに敏感。葉酸サプリのニオイがきつい
  • サプリがビンでなくて、パックに入っている方が持ち運びやすくていい
  • 1か月のランニングコスト低価格で。でも安心安全は譲れない
  • 葉酸の吸収が良いモノグルタミン酸を使ってるサプリがいい

こちらのお悩み全部「はぐくみ葉酸」がお助けします!

 

妊活中の正しい葉酸サプリの選び方

妊活中の葉酸の選び方

妊活をするカップルが増えている今、葉酸サプリの需要は高まっています。

あなたも、食事だけで取り入れるのが難しい葉酸をサプリメントで上手に補っていきたいと思っていますか?

でも本当にたくさんの種類があるので、「どれにしよう?どうやって選べばいいんだろう?」と悩んでしまうのも無理はありません。

ご存知でしたか?

質の良いサプリを選べば、それだけ十分に葉酸の効果を発揮させることができるんです。

葉酸は妊娠力を高めるだけでなく、赤ちゃんの先天異常を予防したり、流産の確率を軽減したりとかなり重要な働きを持つビタミンなので、葉酸サプリ選びって本当に大切なんですよ。

葉酸サプリの正しい選び方で、「絶対に外せない3つのポイント」というものがあるんです。

葉酸サプリ選びで外せない3つのポイント

妊活の葉酸の3つのポイント

妊活中の葉酸サプリの選び方で外せない1つ目のポイントは、「十分の量の葉酸が摂取できるかどうか?」です。

じゃあそもそも、1日あたりどの位の葉酸を取り入れる必要があるんでしょうか?

厚生労働省が推奨している葉酸の1日あたりの摂取量は、400μg(マイクログラム)です。

サプリメントは1日1回飲むよりも、1日3回毎食後に飲んだ方が体に吸収されやすいので、「1日3回で400μg」がクリアできるようなサプリが理想的です。

次に見るべきポイントは、「葉酸以外の女性に必要な栄養素も含まれているか?」です。

金額だけを見ると本当にピンキリで、「安くても良さそうな物がいっぱいあるじゃん」と思いがちですが、実はサプリによっては、葉酸だけでなくその他女性に必要な栄養素がきちんと摂れるように工夫されています。

例えばビタミンB12は葉酸の効果を高めてくれるので、サプリで葉酸と一緒に手軽に摂れるようにしておくと効果大です。

仮に少し値段が高かったとしても、安くてあまり効果の期待できないサプリより良いと思いませんか?

3つ目のチェックポイントは、「安全性」です。この点については、次で詳しくご紹介しますね。

葉酸サプリの安全基準とは?

葉酸の安全性

葉酸サプリを見ていて、「GMPマーク」を見つけたことはありませんか?

GMPとは適正製造規範のことで、一種のガイドラインです。

GMPによって、原材料の受け入れから出荷に至るまでの全ての工程で、製品の安全と品質を保つことができるようになっています。

GMPによって定められている基準をきちんとクリアしている工場は「GMP認定工場」と呼ばれ、GMP認定工場で生産されている商品だけにGMPマークを付けることが許されているというわけです。

一概にGMPマークがないサプリメントが危険とは言えませんが、厳しい審査条件をきちんと満たしているGMPマーク付きの商品は、やっぱり安心感が違います。

厚生労働省も、健康食品を選ぶ時の目安にGMP認定を得ているかどうかをチェックすることを勧めているんですよ。

葉酸サプリの質は、自分だけじゃなく、お腹の赤ちゃんの健康にも大きく影響してくるので、選び方をよく考える必要があります。

特に安全性は妥協できませんよね。

安全基準をしっかりクリアしているサプリメントであれば、妊活中から妊娠後まで飲み続けることができるので、安心ですね。

こんな葉酸サプリには要注意!

こんな葉酸には注意

これまで、良い葉酸サプリの選び方のポイントを挙げてきましたが、反対にこんな葉酸サプリには要注意!というのもあるんです。

例えば「過剰摂取に配慮がなされていないサプリ」です。先程取り上げたように、葉酸の推奨摂取量は1日400μgです。

葉酸は水溶性のビタミンで、不要な分は体から排出されていくので、基本的に過剰摂取となることはあり得ません。

でも、サプリメントを飲み過ぎた場合は別です。

1000μg以上の葉酸は過剰摂取と言われていて、サプリの飲み過ぎで葉酸の過剰摂取となった場合、吐き気や頭痛などいくつもの副作用の可能性があります。

普通は過剰摂取にならないようにサプリの分量が調整されていて、きちんと指示を守っている限り問題はありません。

でも中には、簡単に過剰摂取になってしまいかねないような配慮の欠けたサプリがあり、特に海外製のサプリには注意が必要です。

サプリ選びのチェックポイントで最初に取り上げたように、

「十分な量の葉酸を摂取できるか?」は大切ですが、

同時に「適正な量の葉酸を摂取できるように配慮がなされているか?過剰摂取になることはないか?」

もチェックするようにしましょう。

要注意サプリの存在を知っていれば、怖い副作用とは無縁です。妊活中も安心してサプリを活用していけますね。

葉酸は赤ちゃんの成長に不可欠です

葉酸は赤ちゃんの成長に不可欠

では、妊娠しやすい体を作るのに、葉酸にはどんな効果があるのでしょうか?

まず葉酸は、子宮内膜を強化して、受精卵が着床するのをサポートしてくれます。また葉酸には細胞が正常に増えるように促す力があるので、着床した受精卵が細胞増殖するのを助ける働きもしてくれます。

それで、特に不妊症の一つの原因とされる着床障害に対して効果が高いんですよ。

それに、葉酸の本当の力は、受精卵が着床した後、つまり妊娠した後に発揮されると言われています。

お腹の赤ちゃんは、細胞分裂を繰り返して成長していきます。

葉酸は、赤ちゃんが正常に細胞分裂して健康に育っていくのを助けるという大きな働きをしてくれるんです。

ですから、葉酸は妊活中だけでなく、妊娠した後も取り入れ続けるべき重要な栄養素と言われ、注目されているんですね。

葉酸は、妊娠以外の面でも体にとって大切なビタミンで、心臓病や子宮頸がんの予防にもなると言われています。

これからママになるあなたにとって、良いこと尽くしの栄養なんですよ。

葉酸は赤ちゃんの先天性異常や流産を予防してくれます

葉酸は赤ちゃんの先天性異常を防止

お腹の赤ちゃんがちゃんと生まれてきてくれるか、また生まれてくる赤ちゃんが健康かどうかは、妊婦さんとしては最後まで心配ですよね?

流産や胎児の先天性異常の確率が高くなる高齢出産の場合は尚更です。

葉酸は、そんなママたちの心強い味方です。葉酸には、胎児の先天性異常の発症率を下げたり、流産を防止したりする働きがあります。

例えばイギリスでの実験によると、葉酸は神経管閉鎖障害という胎児の先天性奇形を予防するのにとても効果的です。

神経管閉鎖障害とは、妊娠して1ヶ月以内に発症することがある疾患です。

妊娠の1ヶ月前から葉酸を摂取していた妊婦さんは、葉酸を摂らなかった妊婦さんに比べて、この疾患の発症率が70%以上も下がったという報告があるんですよ。

よく「妊活を始めた時から葉酸を摂るべき」と言われますが、こうして妊娠初期の赤ちゃんを守るためだったんですね。

また先にも挙げた通り、葉酸はお腹の赤ちゃんの正常な成長を促す働きがあるので、流産のリスクを減らすこともできるんです。

ママのストレスはお腹の赤ちゃんにも良くありません。しっかり葉酸を摂って、事前に不安を解消できるのは嬉しいですね。

葉酸は妊活女性や妊娠中ママにも優しい栄養素です

葉酸はつわりも予防

葉酸は、お腹の赤ちゃんが健康でいるのを助けてくれますが、実はママにもとっても頼もしい助っ人となってくれます。

妊活中の女性なら、誰でも妊娠したと分かると本当に嬉しいですよね。

ただその後、辛いつわりの時期が訪れます。

あなたも、「つわりさえなければね・・・。」と思いませんか?

もちろんつわりには個人差があって、辛さも人それぞれですが、実は葉酸にはつわりを和らげてくれる効果があるんです。

また妊活中の人にとっても妊娠中の人にとっても、貧血は大敵です。

「なかなか妊娠できないな・・・」と悩んでいる場合、貧血によって子宮内膜が弱くなり、妊娠しにくくなってしまっているという可能性があり得ます。

また妊娠してからは、血液中の赤血球によって赤ちゃんに栄養を運ばなければいけないので、貧血状態だと赤ちゃんに栄養を運びにくくなってしまい、危険です。

貧血には鉄分とよく言われますが、実は葉酸の役割も大きいんですよ。

葉酸には、鉄分と共に正常な赤血球を作る働きがあります。ですから、つわり対策にも貧血対策にも、葉酸は欠かせないアイテムなんですね。

葉酸効果で大切な赤ちゃんを守りましょう

ここまで見てきたように、葉酸は妊活中も妊娠してからも欠かすことができない大切な栄養素です。

妊娠や出産って色々不安も付き物ですが、葉酸効果をよく学習してしっかり準備しておけば、心配無用ですね。

お腹の赤ちゃんとママ両者の健康をしっかり守ってくれる葉酸を、今妊活中のあなたにも是非是非おススメします!

葉酸パワーで自分と何より大切な赤ちゃんを守っていくようにしましょう。

いつから意識する?妊活で葉酸を取り入れるタイミング

葉酸はいつから摂取するのがいいのか

「妊活」と検索すると、葉酸についての提案やコメントがたくさん出てきますね。

葉酸は妊活ママにとってすごく大切な栄養素の一つで、上記のとおり、先天異常や流産のリスクを減らしたり、お腹の赤ちゃんが健康に育つのを助けてくれたりします。

「そんなに大切な栄養素だったら、赤ちゃんのためにもしっかり摂らなきゃ!」って思いますよね?

葉酸は、妊娠を望んでいるママには絶対におススメです。

でも、普段の食生活では不足しがちな栄養素でもあるので、葉酸をしっかり摂ろうと思うと、食事内容を工夫したり、サプリメントで補ったりする必要があります。

またタイミングも大切です。

葉酸を摂るべき時期を把握しておくと、葉酸の効果を十二分に引き出すことができます。

では葉酸を摂る妊活は、いつから始めたら良いのでしょうか?

葉酸は早ければ早い方がいいんです

葉酸は、いつから取り入れ始めるのがベストでしょうか?

それは、今からです。

「え?まだ妊活始めたばっかりだけど、今からもう意識したほうがいいの?」と思いませんでしたか?

そうなんです。妊娠を望んでいるのであれば、是非今から、食事なりサプリなりで葉酸を意識していってください。

なぜなら、最も葉酸が必要とされるのは、妊娠したその時だからなんです。

特に葉酸が必要なのは、受精卵が細胞分裂を繰り返し、お腹の赤ちゃんを形成していく時なんです。

時期で言うと、妊娠3週〜4週頃と言われています。

でも普通はその頃、ママはまだ妊娠に気付くことができません。生理が来なくて「あれ?もしかして!?」と思うのは、早くても妊娠5週目辺りからなんです。

一応推奨されているのは、妊娠1ヶ月前からの葉酸です。でもいつ妊娠するかなんて、知りようがないですよね。

ですから、妊活していて「いつ妊娠しても大歓迎!」と思っている以上、今から葉酸を取り入れ始めるのがベストなんですよ。

今から葉酸生活を始めていれば、いつ赤ちゃんが来てくれても大丈夫。赤ちゃんを守る準備はばっちりですから、安心ですね!

いつまで葉酸を取り入れるのがベスト?

いつまで葉酸を取り入れるのがベスト?

妊娠したいと思っているなら、今からでも葉酸を意識すべきだということが分かりました。

では、いつまでを目安に葉酸を摂ったら良いでしょうか?

葉酸には受精卵が着床するのを助けたり、赤ちゃんが正常に育っていくのをサポートしたりなど広範な働きがあるので、妊娠3ヶ月までは摂リ続けるのが理想的だとされています。

葉酸は水に溶け出てしまいやすい栄養素で、食事から必要量を十分に摂取するのはなかなか難しいのが実情です。

それで、最も葉酸を必要とする「妊娠1ヶ月前〜妊娠3ヶ月」のこの期間は、葉酸サプリを利用して、不足分をきっちり補ってあげるのがおススメですよ。

葉酸をしっかり摂るためには、それなりの計画や努力が必要です。

いつからいつまではお腹の赤ちゃんが特に葉酸を必要としているということを知っていれば、「とりあえず今から妊娠3ヶ月まではちゃんと摂ろう!」という目標ができて、取り組みやすくなりますね。

ベスト期間を過ぎてしまったらもう意味がないのか?

妊活中に葉酸を飲むベスト期間を過ぎた

葉酸摂取は「妊娠1ヶ月前〜妊娠3ヶ月まで」がベストでしたね。

でも「え、やばい!もうその時期過ぎちゃった!どうしよう?!」という場合もあるでしょうか?心配しないでください。

確かに、赤ちゃんの先天性異常を防ぐという効果を考えると、早めの葉酸摂取が大切です。

でも、妊娠中に不足しがちな栄養素を補給するという意味では、葉酸を意識した生活を送るのに、遅過ぎるということはないんですよ。

いつからだとしても、始めることに意味があります。

ですから妊活中or妊娠中であれば、時期にかかわりなく積極的に葉酸を摂るようにしていきましょう。

この時期には、基本的には食事からの葉酸摂取をおススメしますが、サプリメントで不足分を補うこともできます。

もちろん、妊娠中にサプリを飲み始めたいと思う場合は、安全のため、事前によくお医者さんとコミュニケーションを取ってからにしましょうね。

実は葉酸は、妊活していない女性にも大変おススメの栄養素です。

例えばホルモンバランスを整えて、生理前のイライラを改善してくれたりします。いずれにしても葉酸は、自分と赤ちゃんの健康をしっかりサポートしてくれるので、心強いですね。

葉酸をしっかり摂って安心の妊活を

葉酸を意識すべきベストタイミングは、「今から」ということでしたね。

中でも妊娠1ヶ月前から妊娠3ヶ月までは、特に葉酸が必要です。いつから葉酸を摂るべきか知っていると、より安心して妊活をすることができますね。

葉酸摂取は、赤ちゃんを望むあなたが今から赤ちゃんのためにできることの中でも、特に効果が期待できることと言えます。是非、今から始めてみましょうね。

葉酸は男性の妊活にも効果あり?

葉酸は男性にも効果あり?

妊活と聞くと、どちらかと言うと女性が努力するイメージがあります。

でも、赤ちゃんを望んでいるのはあなたもパートナーも一緒ですよね。パートナーも、あなたと一緒に積極的に妊活する方法はないのでしょうか?

実は、とってもお勧めの方法があります。話題の葉酸が男性の妊活にも効果があると言われているんです。

妊活男性への葉酸の効果のほどは?

かつて「子どもを望む男性が葉酸を摂取することで効果は上がるのか?」という研究がアメリカで行われました。

カルフォルニア大学バークレー校でなされた研究結果が有名で、その答えは「YES」です。研究によると葉酸には、男性の精子が正常に細胞分裂するのを助けてくれる働きがあるんです。

簡単に言うと、葉酸によって、健康な精子をたくさん作りやすくなるということです。

健康な精子が増えれば、卵子と出会う機会(妊娠する可能性)が高くなります。

また、一般に健康な男性であっても、1〜4%ほどの染色体異常(奇形)の精子を有していると言われていて、それは赤ちゃんの先天性異常につながることもあります。

でも、葉酸をしっかり摂っている男性は、そうでない男性よりも染色体異常の精子が少なくなるという研究報告が寄せられているんですよ。

あくまで確率の問題ですから、

「私のパートナーは葉酸摂ってないから、奇形の赤ちゃんが生まれちゃうかも!?」

慌てる必要はありませんが、生まれてくる赤ちゃんの健康を願って、一緒に葉酸を摂るようにするのもいいですよね。

妊活中の今から、二人で赤ちゃんのためにしてあげられることがあるって、なんだか嬉しいですね。

知っておきたい男性側の不妊の可能性

男性不妊の可能性

「葉酸は妊活中の男性にも効果があるっていうことは分かったけど、サプリって結構高いし、ほんとにパートナーにも飲んでもらった方がいいのかな?」

そう思うかもしれません。

「不妊」と聞くと多くの場合、女性側の問題について考えてしまいがちですが、最近では、実は男性側に不妊の原因があるという例も多いということが分かってきました。

ある調査結果では、不妊のカップルの約半数が、男性側にも原因があるとなったそうですよ!

もちろん、不妊の原因が葉酸だけで改善されるわけではないかもしれませんが、どんな治療を受けるにしても、基本的な栄養素をきっちり取り入れておくことは大切ですよね。

ですから、是非パートナーにも勧めて、一緒に葉酸を摂るようにしてみましょう。

パートナーが葉酸を意識した食生活に理解を示してくれたり、葉酸サプリを一緒に飲んでくれたりしたら、あなたも絶対心強いはず!

妊活は二人でするものだという意識を持つことができるのも、大きなメリットですね。

葉酸の過剰摂取は危険というコメントを見るけど、本当のところどうなのか?

男性側の葉酸過剰摂取

葉酸が注目される中、「男性は摂り過ぎると危険だ」という話もチラホラ見かけるようになりました。

「妊活に効果があったとしても、ちょっとでもリスクがあるならやっぱりやめておこうかな・・・」と思いますよね?

まず、葉酸を過剰摂取すると害があるという話ですが、これは本当です。

胎児に影響があるわけではないのですが、吐き気やかゆみ、むくみ、酷い場合には呼吸障害を起こしてしまうこともあるようです。

では、どうすれば過剰摂取を避けられるのでしょうか?

簡単です。サプリメントを使用する際に、記載されている適正量をきちんと守るようにするだけで良いのです。

葉酸は水溶性の栄養分で、体内に溜まりにくい性質を持っています。

それで、基本的に食事で葉酸を過剰摂取するということはないでしょう。サプリや治療で葉酸を過剰に投与しない限り、葉酸の過剰摂取は起こり得ないということです。

男女かかわりなく、一つのものを過剰に摂るのは危険です。

葉酸サプリを利用する場合は、あくまで「足りない分をサプリで補う」つもりでいましょう。サプリを飲み過ぎなければ良いのですから、葉酸は安全管理も難しくないと言えますね。

葉酸で二人一緒に妊活しましょう

妊活は夫婦二人で

葉酸は女性だけでなく、男性の妊活にも効果があり、過剰摂取しない限りは一般にリスクはないことが分かりました。

パートナーにも積極的に勧めていきたいですね。

実際の効果を期待して葉酸を意識するわけですが、精神的にも大きな効果があるはずです。

あなたのパートナーは、

「自分も生まれてくる子どものためにできることがある!」という思いを持てますし、

あなた自身は、

「パートナーも一生懸命妊活してくれるし、私は一人じゃない!」と思えますよね。

前向きな気持ちは体にも良い、つまり妊活にも良いんです。二人で一緒に妊活して、妊活期間も心穏やかに過ごせるようにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です