産後もスリムに!育児が忙しくて運動ができないときにおすすめの方法

産後に運動できない女性

人生の大イベント「出産」を終えて、一息つく暇も無く育児がスタート。赤ちゃんのお世話も昼夜問わずおかまいなし、自分の事もおかまいなしで。

でもちょっと待って、この体型ヤバくない?

ばぁばにそっくり・・。

将来の自分の姿が、もうすぐそこに。ショックに倒れそうになった私です。痩せたい、どうにかしたいこの体型。

でもこんなに育児に毎日追われていたら、運動なんていつするの?

どうしたらいいの?とお悩みのあなたに、太りやすい産後の生活スタイルから、簡単エクササイズまでご紹介します。

出産前の服を迷わずに着る事が出来たら、嬉しくないですか?

健康的にサイズダウンして「あの人ママなの〜!」「きれいなママでいいね〜」と言われまくってください。

産後にありがちな、太りやすい生活スタイルとは?

産後に太りやすい生活習慣

大切な赤ちゃんを守るために、妊娠中はどの女性も無条件に太ります。

脂肪も増えて、子宮の重さも20倍まで大きくなるのですから、体重も増加します。そして出産で約7~8kgまでは落ちても、その後の体重減が難しく悩んでしまう女性も多くいます。

約半数の出産したママが、妊娠前の体重に戻っていないという悲しい現実。

毎日の育児の忙しさが大きく影響して、産後にありがちな「太る」あるあるをご紹介します。

  1. 食事を味わう時間が無く早食いになっている。
  2. 子供の食べ残しを食べてしまう。アイスやお菓子も一緒にパクリ。
  3. 食事の時間がバラバラで、2食になる事も。そしてドカ食いになってしまう。
  4. 簡単に食べられる、外食・惣菜・パンなどの食事が多くなる。
  5. 楽な洋服が増えて、フワッ・ユルッがテーマになっている。
  6. トイレタイムが確保出来づらい。

私もこんな生活でした。

これじゃ、痩せる事はなくて体重増加しか考えられない生活スタイルですよね。

ここで運動をプラスしたいのですが、毎日忙しくていつするの?そんな時間が無いと思いますよね。運動の前にちょっとできる事を考えてみましょう。

忙しい育児中は太りやすい生活スタイルを改善しよう!

産後は生活習慣を改善しよう

毎日、ママは忙しく、1日のスケジュールも全然こなせない日もありますよね。

そもそも、早食いも好きでしてるんではないんです。子供中心の生活は赤ちゃんの頃だけではなく、ずっと続きますからどこかで改善しなきゃダメなんです。

先ほど説明した「太りやすい生活スタイル」ここの1.2.3に当てはまる、「早食い・ドカ食い・残り食い・お菓子」をしちゃっている場合は要注意です!

特に産後に痩せているママよりも、太っているママの比率が高い項目です。

逆に言うと、この3項目をやめてしまえば、痩せられるチャンス獲得という事です。

「ムリー」と言わずに、運動よりも簡単に取り掛かれるので、どれか1つでも数日間だけでもチャレンジしてみませんか?

また授乳中であれば、基礎代謝が上昇している時期の方もいます。この時期に「置き換え食事療法」を試すのもおすすめです。

置き換え食事療法は、3食の食事を1〜2食、専用のカロリー計算された食事に置き換え体重管理を行う方法です。

消費カロリーが摂取カロリーを上回れば、痩せる事は出来ます。カロリーは抑えても栄養はきちんと摂取できますし、もちろん授乳中の栄養管理もされています。

置き換え食事療法を行う際は、きちんとした商品をご自身で確かめ、安全性なども十分考慮して行って下さいね。

また便秘も大敵です。

水分と食物繊維も摂取しましょう。食物繊維は水溶性食物繊維と非水溶性食物繊維の2種類があります。どちらも摂取必要で1対2の割合で摂取が良いとされています。

便秘解消はお肌にも良く、腹部のサイズダウンにも効果的ですよ。

育児中のちょっとした隙間時間で効果的にエクササイズ

産後の効果的なエクササイズ

自宅にいて毎日育児ローテーション。

ついつい手が出るお菓子たちに囲まれ、食べてはゴロン。赤ちゃんとの添い寝もいいですけど、ちょっと時間がある時にはお散歩に行きましょう。

外気に触れて、ウォーキングやストレッチもストレス解消に繋がります。

でも、雨の日、暑い日、寒い日と天候にも左右されるし、外出は気分が乗らないこともありますよね。

そんな時は、自宅で出来るエクササイズをしてみましょう。

今は便利な時代でもあり、出産経験のあるプロのヨガやピラティスのインストラクターが、動画配信している「産後ケアエクササイズ」というのがあります。

実際に出産経験もある事から、数分から出来るエクササイズや短時間で効果があるもの、簡単に覚えられる内容、継続しやすいメニューなどを考慮してくれています。

これだったら、赤ちゃんが泣いたりぐずったりしても、隣でゴロンしてても大丈夫。

ヨガやピラティスは、激しい運動も無く体幹を鍛えられる、産後にピッタリな運動といえます。ぜひ1〜2分からでも初めてみませんか?

ちょっとした努力で、ウエスト1cmダウンも夢でないかもです。

まとめ

産後の運動を解決できた女性

忙しいママへの産後運動したいけど時間が足らないというお悩みは解決できましたでしょうか?

どんなママでも全くの時間を作れない事は無くて、家族の協力や友人知人へ話をして、自分の時間を作る事は、痩せる事だけでなくストレス解消や睡眠不足を軽減する事にもつながる大切な事です。

太る要素が多分に含まれている、早食い・ドカ食い・残り食いは、どれか一つを止めると、その効果は必ず出てきます。

人に見られている意識も大切な事から、フワッ・ユルッ体型を隠すばかりでなくて、ワンピースだったりスカートだったり、目標の着たい服を目に止まる所に置いておくのも良いですね。

いつかあなたのお子さんが、

「うちのママキレイでしょ」

なんて自慢してくれる時が来ると想像してみて下さい。

まずはその手に持ってるパンを、置いてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です