しつこいむくみは食事で解消!夏のむくみを簡単に解消できる19の食材

むくみと食事

夏はむくみが気になる季節。

働き女子のあなたも、オフィスで一日冷房にあたり、おやつには冷たいアイス・・・なんて生活をしていて、

気づいたら足がパンパン!

と驚いた経験があるのではないでしょうか?

今回は、そんな夏のむくみを食事で解消する方法についてご紹介したいと思います。

なぜ夏はむくみやすいのか?

夏にむくみやすい原因

むくみとは、静脈やリンパの流れが何らかの原因によって滞ってしまうことにより、細胞と細胞の間の水分が余剰となり溜まってしまう状態を言います。

つまり、体内の水分バランスが崩れてしまうことによって見た目が腫れぼったく見えてしまうだけであり、体重が増加する・太るということとは違う話です。

ところが、リンパや血流の流れが悪化するということはダイエットの大敵である「代謝の低下」を招くことにつながっているため、最初は

「むくんでいるなー・・・」

程度で済んでいた問題が、次第に体重の変化につながってくることは大いにありうるので、早めに解消するに越したことはありません。

むくみの一番の原因は体の「冷え」。

夏なのに「冷え」?と思うかもしれませんが、夏は冷房や冷たい食べ物だけでなく、室内外の温度差による体温調節機能の酷使によって、体力低下・血液循環の悪化を招くなど、むくみやすい身体になりやすいシーズンだと言えます。

むくみを促進してしまう食べ物

むくみを促進してしまう食事

食べ物の中には、よりむくみやすくしてしまうものもあります。

以下に挙げる食べ物は、特に気を付けるようにしましょう。

  • お酒
  • 梅干し
  • ラーメン
  • 漬け物
  • 味噌汁
  • 魚の練り製品(かまぼこなど)
  • 食肉加工品(ハムなど)
  • スポーツドリンク
  • インスタント食品

などなど。

特に塩気の多い食べ物、味付けの濃い料理には注意が必要です。

むくみを解消する19の食材

むくみを解消できる食材

  1. バナナ
  2. かぼちゃ
  3. とろろ昆布
  4. 干しひじき
  5. すいか
  6. きゅうり
  7. メロン
  8. キウイ
  9. あずき
  10. あさり
  11. 海藻
  12. パセリ
  13. ドライフルーツ
  14. ナッツ
  15. アボカド
  16. ほうれんそう
  17. レモン
  18. グレープフルーツ
  19. きのこ類

体内に停滞した水分を排出するため、利尿作用が高い食べ物がむくみを解消してくれます。

利尿作用を高める成分としては「カリウム」が知られていますが、上記で挙げた食材にはカリウムが多く含まれています。

でも食べたい!そんなときは・・・

先ほど挙げた食べ物って、美容にいい食生活としてよくおすすめされるものばっかりですよね。

でも正直なところ夏はイベントもたくさん、飲み会もたくさん・・・しっかり満喫したいから、多少美容に悪いものを食べたくなっちゃうときもありますよね。

そんなあなたのために、食べ物の組み合わせで少しでもむくみを防ぐ方法についてご紹介したいと思います。

・お酒×酢の物や海藻サラダ

むくみの食事は海藻サラダがおすすめ

かんぱーい♪の後に、

「まずはお野菜かな?早めに出てくるものを・・・」というのはよくある流れ。

ここでは酢の物や海藻サラダを頼んでおくとお酒によるむくみを抑えてくれます。洋風のお店であれば、マリネやアボカドサラダを頼むものいいかもしれませんね。

また、お酒を頼むときに赤ワインを選ぶようにするのも一つの手。

赤ワインに含まれるポリフェノールには、むくみを抑えてくれる働きがあります。

飲み会から帰宅した後は、ベッドにばたーんと倒れこみたくなりますが、ぐっとこらえて!

できるだけ早めに水分を排出してしまうことが大切なので、お茶をしっかり飲んで翌朝に備えましょう♪

・食肉加工品(ハムなど)×メロン・ドライフルーツ・ナッツ類

食べたい時は生ハムとナッツがおすすめ

イタリアンなどで出てきがちなのが、生ハムなどの食肉加工品

塩分たっぷりでむくみの大敵ですが、ワインとぴったり合うこともあって女子会では頼みがちなメニューですよね。

この場合は、合わせてプルーンなどのドライフルーツやナッツ類を摂取すると良いです。メロンを生ハムで巻いた生ハムメロンも人気が高いですよね。

お皿にちょこっとずつ並べればおしゃれなオードブルの完成です♡

むくみは食事で解消できる!

いかがでしたか?短めのボトムで足を出すことの多い夏は、むくみで悩む女子が急増する季節。むくみを気にしすぎて、

「水分をため込んじゃいけないから・・・」

と水分補給を控えようとする方もいるようですが、これは絶対にしてはいけません。

熱中症やその他病気のリスクも高まりますので、水分はきっちりと取ったうえで体のめぐりを良くする事を考えるようにしましょう。

とはいっても、あまりにも神経質に食べ物を気にしていたら、楽しい夏のイベントが台無しになってしまいますよね。

賢く食べ合わせを考えて、美味しく楽しくむくみ対策をすることで、スリムで楽しい夏をゲットしましょう♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です