それでも結婚する?結婚で後悔しないために知っておくべき7つのこと

結婚で後悔しないために

結婚は、女子の人生を左右する大きな決断です。

これから結婚相手を探す予定のあなたも、彼との結婚を控えているあなたも、結婚を後悔しないためのポイントを押さえておけば安心して一歩踏み出すことができますよね。

今回は、先輩夫婦のみなさんのご意見から結婚を後悔しないために知っておくべきことをまとめてみたいと思います。

結婚で後悔しないために知っておくべきこと①家事の負担について事前に意見を聞いておく

女性の社会進出が進んでいる現代、共働き夫婦が大多数を占める状況となっています。

そこで、家事を夫婦で分担することは必要不可欠であり、その部分を原因とする夫婦喧嘩の話はよく聞くものです。

家事は2人で生活し続ける限り継続して発生するタスクですので、上手な役割分担ができなければ片方に大きく負担が偏ることになってしまいます。

結婚を考えたい相手とは、家事の負担についての考え方をよく聞いておいた方が賢明かもしれませんね。

結婚で後悔しないために知っておくべきこと②親や親戚について探りを入れておく

結婚で後悔しないために親戚情報を

出会った当初からあまりにも深く突っ込むのは考え物ですが、親や親戚についてはできる限り情報集めをしておいたほうが良いでしょう。

結婚すると一生付きまとうのが、親や親戚問題。

彼の実家とのやり取りなどを観察しながら、ご両親の人柄や親戚づきあいの深さなどをチェックしましょう。

マザコンな彼は特に要注意ですので、いざとなったとき母親よりもあなたの味方をしてくれる彼かどうかの見極めが必要です。

結婚で後悔しないために知っておくべきこと③金銭感覚が合うかどうか確認しておく

二人での生活が始まるとお財布はひとつなります。

二人で一生懸命稼いだお金を二人で相談しながら使っていくことになりますので、金銭感覚の違いは致命的な問題になってきます。

育った環境の違う二人ですから、当然考え方の相違は出てくるかもしれません。

しかし、そういったときにきちんと話し合ったり相談したりして納得いく結論を引き出すことのできる相手かどうかを見極めるのも大切ですね。

結婚で後悔しないために知っておくべきこと④相手について妥協できる点を見極めておく

結婚で後悔しないためには妥協点も必要

結婚すると、長く一緒に生活するため相手の嫌な点が頻繁に目につくものです。

欠点のない人などいませんので、どの部分の欠点ならあなたが妥協できるかというのは意識して相手を見ておく必要があるでしょう。

毎日続く共同生活では、小さな点でも気になりだすと止まらないものですし、あなたが我慢を強いられて苦しくならないためにも妥協点の見極めは大切です。

結婚で後悔しないために知っておくべきこと⑤いい時も悪いときも同じスタンスで接してくれるかどうかを見極めておく

結婚して人生を共に歩んでいく中では、思いがけないハプニングや悲しい出来事に見舞われることが必ずあります。

そんな時にお互い支え合って乗り越えていける相手かどうかを見極めるのはとても大切なこと。

例えば、あなたが体調を崩しているときや落ち込む出来事があったとき、彼はそばで支えてくれるでしょうか?

歳をとればお互いに介護が必要になることもあるかもしれません。

彼はあなたのおむつを替えてくれるでしょうか?

お付き合いしていく中では自分のいいところだけを見せるようにする人が多いでしょうから、見抜くのは難しいかもしれませんが、とても大切なポイントです。

結婚で後悔しないために知っておくべきこと⑥子供を持つことについてどう考えているか聞いておく

結婚で後悔しないためには子供についても話し合う

女性は、やはり自分の子供を持つことに夢を抱いている場合が多いですよね。子供は何人ほしい、いつ頃ほしいなどの希望が具体的なこともあるかもしれません。

しかしながら、子供はパートナーがいなければ持つことができません。

彼が子供を持つことについてどう考えているか、結婚を考える段階になったら話し合うようにしましょう。

付き合い始めであまりにも急いで話をしようとすると彼が驚いてしまうかもしれませんので、タイミングにはよく気を付けるようにしましょうね!

結婚で後悔しないために知っておくべきこと⑦貞節を守れる人か見極めておく

どんなに優しくて気の合う彼でも、流されやすく浮気性だったら安定した関係性を築くことができません。

一度裏切られてしまうと、夫婦生活の中で長く尾を引くこととなりますので、固く貞節を守れる彼かどうかはしっかりと見極めましょう。

後悔しない結婚をするにはしっかりと相手を見極めることが重要

いかがでしたでしょうか?

一生に一度の大きな決断である「結婚」を決めるにあたっては、さまざまな角度から検討を重ねて後悔の無いようにしたいものです。

ただし、一般的に結婚を意識し始めるのは女性の方が先だと言われますので、早急に結婚相手としての素質を見極めようと思うと焦っているのが彼に伝わってしまいます。

幸せな結婚を手にするためにも、上記のポイントで彼を観察するときには慎重に行うようにしましょう。

子供のころから夢見ていた結婚で、後悔なんてしたくない!

と思うあなた、しっかりと相手を見極めて素敵な結婚生活を手にしてくださいね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です