やっぱり幸せ!結婚してよかったと感じる瞬間7選

結婚してよかったこと

「結婚式が幸せの絶頂。あとは平凡な毎日の始まりよ〜。」

なんて、既婚者の方が言っているのを聞いたことがありますか?これからの新生活にわくわくドキドキしている新婚さんにとっては、ちょっと不安になるような言葉ですよね。

今回は、改めて口にするのが照れくさいけど、

『結婚って最高!』

と感じる瞬間について先輩カップルの声をまとめてみたいと思います。

結婚してよかったと感じる瞬間①「ただいま」「おかえり」と言葉を交わす時

これは男性の意見で多かったのですが、家に帰った時、夕飯のいい匂いがして「おかえり」と言ってもらえることに非常に幸せを感じるんだそうです。

確かに、独身の頃は家に帰っても真っ暗。

夏は蒸し風呂、冬は極寒の部屋でまずエアコンのスイッチをオン・・・

なんて毎日だったのが、明かりがついていて空調の整った部屋に、出来立ての夕飯まで待っているとなれば幸せを感じずにいられないのかもしれませんね。

「ただいま」「おかえり」のやり取りは同じ家に住むからこその会話ですから、やはり結婚して一番幸せをかんじる瞬間ですよね。

結婚してよかったと感じる瞬間②孤独を感じなくなった時

結婚して孤独を感じなくなった

独身のころは、休日など予定がなければ延々と独りぼっち。

気づけば「誰とも会話することなく一日終わった〜。」なんて感じる日もあったのではないでしょうか?

あんまりさみしくてTVと会話してしまうこともあったかもしれませんね。

ところが、結婚すると1日中ずっと1人ということは極めて少なくなります。

『今日はこんなことがあったよ〜』

などの何気ない会話を交わす相手がいることのありがたみを感じますよね。

結婚してよかったと感じる瞬間③落ち込んでいたら笑わせてくれた時

なにか大きな出来事があったわけではなくても、なんとなく身の回りのことがうまくいかなくて落ち込んでしまうときってありますよね。

夫婦生活も長くなってくると、そんな変化にいち早く気づけるようになるのだとか。

加えて、パートナーの笑いのツボは長年の経験からしっかり押さえているので、会話の中でさりげなく笑わせてくれます。

逆に、彼が落ち込んでいる事にいち早く気づいて彼から笑顔を引き出せたとき、あなた自身も幸せを感じられることでしょう。

結婚してよかったと感じる瞬間④周囲からの目が変わったと感じた時

結婚して周囲の目が変わった

これは、賛否両論ある意見かもしれませんが、結婚して既婚者になったことで周囲からの目が変わったと感じる人もいるようです。

やはり、第一印象における未婚/既婚の違いは大きく、適齢期を大幅に過ぎて独身ということに対して違和感を感じる人も多いというのが現状なのでしょう。

家庭をもつことには大きな責任が伴うものですので、社会生活を送っていく上での周囲からの見られ方にはある程度影響が及ぶものなのかもしれませんね。

結婚してよかったと感じる瞬間⑤デートした後同じ家に帰るとき

「また今後ね」と言って彼に背を向けて家路につく日々・・・思い返すと本当にさみしかったですよね。

でも、結婚すれば外でデートしたあと帰る場所も同じです。

お互いの家に泊まりあっていたころも似たような感覚は味わっていたかもしれませんが、やはり2人暮らしするだけのスペースと身の回りの物が整った部屋で、2人の時間を当たり前に過ごせるのは結婚した醍醐味と言えるでしょう。

結婚してよかったと感じる瞬間⑥子供の顔を見た時

結婚して子供が生まれた

これは、子供のいる夫婦のほとんどに一致する意見でした。

パートナーがいたからこそ得ることのできた命のありがたみを感じた時、心の底から「結婚してよかった・・・」と感じられるようです。

特に女性は、結婚により失うもの(キャリアや自由な時間など)も多いため、子供の顔を見たタイミングで改めて結婚の幸せを感じることが多いようです。

結婚してよかったと感じる瞬間⑦人生の苦しいときもパートナーがそばで支えてくれた時

人生にはいい時も悪いときもあります。

努力が報われて成果が上がったときや夢が叶ったとき、自分のことのように喜んでくれるパートナーがいること。

そして、思わぬハプニングが起こって戸惑ったときや深い悲しみに押しつぶされそうになったとき、隣で一緒に苦しんだり希望をくれたりするパートナーがいること。

これは、何にも代えがたい宝物なのではないでしょうか?よく、

「嫁さんとは、もう戦友みたいな関係だからなあ」

という表現をする方もいらっしゃいますよね。

一見、男女としての関係が落ち着いてしまっているというネガティブな表現にも聞こえますが、これって、パートナーに対する最大の賛辞だとは思いませんか?

いろんな場面を2人で助け合って切り抜けてきたからこそ自然に出てくる言葉、本当に素晴らしいと思います。

結婚してよかったと感じることに目を向ける

結婚してよかったことに目を向ける

いかがでしたでしょうか?結婚するということは、恋人同士から家族になるということ。

家庭をもつことで男女ともに責任は増しますし、自由が制限される面は当然ありますが、どんな時もそばにいてくれるパートナーを得ることができるという点で、すべてを補って余りあるほどのメリットがあります。

大切なことは、結婚してよかったと感じることに目を向けて、それに感謝することです。

あなたが『結婚してよかった!』と感じる瞬間はいつでしょうか?

折に触れて思い出すことで、素敵な結婚生活を送っていけたらいいですね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です